【ワッフル店レイプ事件続報】博多屋容疑者と母親との関係を知る人物は…

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日のつづき。

次に、女性が強姦被害にあったワッフル店を運営している「株式会社ハカタヤフーズ」に向かった。

01

福岡市南区の住宅地の中に同社(工場)はあった。袋小路の中に所在しているため、人通りはほとんどない。入口も閉ざされて人影もなく、閑散としている。

02
ハカタヤフーズ外観

そこで、近隣住民に話を聞いた。

03

同社には、日頃は代表取締役の博多屋容疑者の母親、50代のパート女性、外国人女性(アジア系の20歳前後の女性)3~4名の計5~6名程で商品を製造していたそうだ。たまに同容疑者の姉(40代半ば)も来ていたとのこと。毎朝6時30分に50代のパート女性が同社の鍵を開け、作業を開始。午前9時には母親と外国人女性が出社してくる。

そもそもは、この母親が卵焼きなどの販売を行っており、博多屋容疑者は2代目として、卵焼きに加えてワッフル屋を始めたらしい。ワッフル屋を始めた当初は、夜9時くらいまで製造するほどだったらしいが、ここ最近は夕方5時頃には誰もいなくなっていたことから、あまり売り上げが芳しくなかったようである。

04

今回の事件は、複数の店員が店内で客を強姦するという一般常識では考えられない事件だった。そのため、取材で話を聞いた女性の中にも「小さな店に入るのは怖くなった」と語る人がかなりいて、社会的影響が大きいと言わざるを得ない。

また、一部報道では、博多屋容疑者は今年7月に結婚したばかりで、今月中に第一子が出産予定ということだが…新婚の妻や生まれてくる子どものことを考えるとやり切れない気持ちになる。

現在は容疑を否認しているようだが、余罪も含めて徹底的に追及して欲しい。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー博多駅前(0120-116-046)

福岡市・北九州市それぞれに事務所を置く。福岡県内はもちろん九州全土から山口県に至るまで土地を知り尽くし、バイク班を編成した機動力・調査力は群を抜く。調査後のアフターフォローにも重きを置き、弁護士や司法書士とも連携。また、「ご依頼者さまの為に」を合言葉に13年間ノークレームを継続している。

関連記事

コメント

  1. 西♀ より:

    疑問なんですけど、天神から今泉のラブホまで泣きじゃくる女の子を引きずって行ったなら誰かが通報するとおもいませんか??

    助けを求めたり逃げたりできる場所だと思いませんか?

    確かにチャラい人ですが、無理矢理レイプするとは思えません。

    私は女ですし娘もいる身ですが、新があちこちで酷いこと書かれすぎて辛いです

    • 匿名 より:

      バカじゃねーの?
      店内で動画取られてばらまくと脅されたりしてるだろ!
      おまえの娘、新たと付き合えばいいじゃんw

  2. 匿名 より:

    同感…。ネットってこわいですね。

  3. 匿名 より:

    なんで新に同情する女性がいるのか疑問です。イケメンだったらOKなのかな?

  4. 匿名 より:

    意外と通報しないよ。
    こないだ女の子が車に引っ張りこまれて叫んでたのに誰も通報しようとしてなかった。
    自分は離れてたんで車の特徴通報したが、まわり結構無視してた。

  5. 匿名 より:

    ワラタ

  6. 匿名 より:

    残念ながら特急電車の中で強姦された事件のときは満員の車内を座席から泣いて助けを呼ぶ女性をひっぱりトイレまで移動して強姦したんだよ。
    だから助けが一切なくてありえないという事はない。

  7. 匿名 より:

    擁護するキチガイがいるってすごいね。
    よくわからないのなら、だまっときゃいいのに。バカメス

  8. 匿名 より:

    日本人は目立つことができないから、案外通報とかしないのかね
    集団心理に弱いからね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。