便利で快適な裏側に潜む、驚くべき電磁波の影響力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「プルルルルッ、プルルルルッ」
電話







公衆電話からの着信でした。

私「もしもしガルエージェンシー五反田です。」
依頼者「あのー探偵さんですか?……、わた……、電磁波障害でして……」
私「はい、どうされましたか?」
依頼者「えーと……、電磁波で苦しくて今の家から引っ越したいのですが……」

依頼者からの話しを整理すると……
数年前から電磁波障害で苦しんでいる、今は都内に住んでいるためどんどん症状が悪化してしまい、引っ越しを検討しているがどこの場所が良いのか見当もつかないので探偵に探してもらおうという内容でした。
電磁波









人探しは経験ありますが、物件探しは初めての経験でした。
依頼者からの希望は不便でも良いから電磁波が限りなく少ない場所という条件です。すぐに不動産屋と電磁波測定会社とミーティングを行いました。

一概に電磁波が少ない場所といっても探すのはかなり難航しました。高圧線の近くはダメですし、あれもだめこれもだめと、物件を見つけては電磁波を出しそうなものがないかを調べることを繰り返し、候補の場所には直接測定に向かう。


探し始めて1か月経ったころに群馬県に依頼者の要望通りの物件を見つけることができました。その後、引っ越し業者を手配し、電磁波防護シートを内貼りした車両にて依頼者をその家まで送り届けて今回の任務は完了です。

便利、快適の裏側に潜む悩みに寄り添う事案。今の時代に電磁波を避けて生活することは本当に難しいことなのだと考えさせられた調査となりました。


ガルエージェンシー五反田

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー五反田(0120-274-200)

東京都大田区の支社。地の利と人脈、経験を活かした調査を得意とする。熱い信念と情熱を持って「お客様第一主義」を貫いている。士業関係者との連携も万全のため、アフターフォローにも定評あり。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。