噂のスクールに潜入!巷で密かに話題だというノルディック・ウォーキングとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トレッキングにボルダリング、山ガールや崖ガールなどが注目を集めて久しいが、昨今は○○○ガール、などと何でもガールを付ければ流行ると思っている節はないだろうか?

しかし!
今巷で密かなブームを巻き起こし、ある方面で話題沸騰していると噂なのが、そう、ノルディック・ウォーキングだ!

少し調べてみると、スキーのストックのようなものを持って歩くらしい。
むむ?山歩きや山菜取りの時にはスキーのストックを1本持って行っている私にとっては、1本が2本になって両手で使うだけのことのように思える。山を歩く方々もよく杖や棒を持って歩いているではないか?特に珍しくもなんともない!

ということで、珍しくもないことに、それらしいことを謳って客集めをしている只の新しいビジネスモデルだという事を暴くべく、とあるスポーツジムが行っているノルディック・ウォーキング教室に参加してみた。

 

クラスが始まるといきなり大発見。
まずはスティックの先の形状が全く違う。スキーのストック等は先が真っ直ぐで尖っているが、ノルディック・ウォーキング用のスティックは先端がタイヤのパターンのようなものを持ったゴム製なのである。杖としての使い方とは全く違う使い方をするらしい。

ノルディック・ウォーキング

一通りストレッチを行った後、外に出て近くの公園にて教えてもらうと。。。。

ぬぉ~~~~~!!
歩いているのにターボがかかったような感覚で、素晴らしい推進力が!!

そう、このスティックは体重を支えるものではなく、4つ足で歩くかのように推進力が得られるのだ!タイヤのパターンのような先端は力強く路面をとらえ体を前へ、前へと押し進める。先生曰く、あまりやりすぎると歩行の限界能力を超えてしまい、体がオーバーワークになってしまうとのこと。少しコツがあるが、ちゃんと使えてくるとそれほどまでに凄まじい推進力が得られるのだ。

ノルディック・ウォーキング

見た目が地味なだけに、この感覚は感動ものである。
これから始められる方は、少なくとも初回はベテランの方もしくは教室や先生に教えてもらうことを強くお勧めする。自己流ではただの杖になってしまい、全く意味が無いからだ。

ノルディック・ウォーキングで通勤する男性

 

畳めばこんなにコンパクト。

気軽に持ち運びできるので何処にでも持ち歩いてターボの加速で歩いてみてはいかがだろうか?


ガルエージェンシー東京西部

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー東京西部(0120-78-4143)

M大付属中ラグビー部→少年自衛官→様々な職を経験後会社設立→新宿歌舞伎町の飲食店経営やタイ王国での会社経営等を経て、26歳で探偵に。様々な経験と豊富な世界中のコネクションを生かし、国内はもとより国境を越える依頼も数多くこなす国際派探偵。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。