結構神経を使うんです!調査後に待っている報告書作成。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「12:11 対象者車輛、桜町交差点右折。国道6号線を、
       東京方面に向かう。」

「12:26 対象者車輛、錦町丁字路を右折。県道50号線を、
       水戸市方面に向かう。」

「12:32 対象者車輛、茨城県日立市大小町1丁目2番3号、
       コンビニエンスストア、△△、〇〇町店駐車場に入る。」

「12:33 対象者車輛運転席より、対象者下車し、同コンビニエンス
       ストア内に入る。
       対象者の服装は、紺のスーツ、えんじ色のネクタイ、ワイシャツ
       黒いウイングチップシューズ。

上の文章は、調査報告書によくあるパターンです。
私たち探偵は、調査を終えたら報告書を作成します。
報告書作成

 

 

 

 

調査報告書は、私たち探偵の、形ある商品です。
報告書は、基本的に「絵本」のようにを心がけています。
動画で撮影した映像から、静止画を抜き出し、報告書に添付、
その説明を文章で記載します。
調査中は、撮影をしなくてはなりませんので、該当場所の正式名称や、
住所、交差点名などは、後から調べます。

ここで厄介なのが、丁字路(ていじろ)とT字路(てぃーじろ)です。
交差点名などは、地図に載っている場合が多いのですが、
丁字路(ていじろ)とT字路(てぃー字じろ)は載っていない場合が多く、
この丁字路(ていじろ)とT字路(てぃー字じろ)、どちらも
正しいそうですが、もともとは丁字路(ていじろ)が先で、あとから
T字路(てぃー字じろ)が使われるようになったそうです。
法律や役所の世界では、主に丁字路(ていじろ)が使われているそうなので
当社では、丁字路(ていじろ)を使います。

また、ワイシャツですが、「Yシャツ」は、実は間違いで、white shirt
(ホワイト シャツ)の略で、白いものだけが、ワイシャツです。
ですから、「対象者の服装は、紺のスーツ、えんじ色のネクタイ、
黄色いワイシャツ」は間違いです。

このほかにも色々ありますが、「絵本」のように、分かりやすい
報告書を作るよう努力しています。


ガルエージェンシー日立

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー日立(0120-783-095)

2000年にガル日立を開設以来、数多くの案件を解決。アメリカ本土、ハワイ、韓国等海外での調査経験も豊富。学生時代はアマチュアレスリングのインカレチャンピオンで体力にも自信あり。調査員全員が本格的にスポーツをしていた猛者揃い。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。