【情報提供求ム!】妹の悲痛な訴え…白昼堂々連れ去られた「お兄ちゃん」を探しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月25日、広島市にある本通(ほんどおり)商店街にある赤松薬局から、お兄ちゃんは忽然と姿を消しました。

本通商店街といえば広島市随一の繁華街。平日でも5~6万人の人が行き交っており、日曜日の25日はかなりの賑わいでした。

01

それでもお兄ちゃんは白昼堂々、何者かに連れ去られたのです。…

お兄ちゃんの名前は「赤松サト」。身長90センチ、体重8.5キロ。そう、佐藤製薬のマスコットであり、街の薬局のシンボルの「サトちゃん」です。

02

一時期盗難が相次いだことから、最近では店頭でサトちゃんの姿をめっきり見なくなりました。

しかし、サトちゃんと社長が同い年という赤松薬局では、売上の守り神として、妹の「サトコちゃん」とともに長年大事にされてきたのです。

1人残されたサトコちゃんは、懸命にこう訴えています。「サト兄ちゃん帰ってきて。サトコ、さみしいよ」。

03

赤松薬局の皆さんのサトちゃんに対する想い。今回の件を「たかが」で済ませるなら、日本人の大切な何かをなくしてしまう気がしてしまいます。

背中におんぶした幼少期の気難しい我が娘を笑顔にさせた、サトちゃんの思い出が蘇り、探偵魂に火がつきました。

サトちゃんを探しています。心当たりのある方は、どうか情報提供をお願いします。

ガルエージェンシー広島中央

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー広島中央(0120-880-531)

司法書士事務所に10年勤務した後、「陰ながら人助けしたい」という思いから探偵を目指す。法律に携わった前職で培った幅広い視点と、依頼者の心を自然と開かせる癒し系の人柄が売りで、調査終了後のアフターフォローには定評がある。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。