ラグビー日本代表で一躍有名になった五郎丸選手!名前の由来とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラグビー日本代表で一躍有名になった「五郎丸 歩」選手。
この世の中には変わった名前が多くあるが「五郎丸」という苗字、かなりのインパクトがある。

苗字には昔の地名、地形、人物、方角など多種多様なルーツがあるといわれているが「五郎丸」といった珍しい名前はどのような由来があるのだろう。

97c753feaadfc5b751aaf90790bb302c_s

もっとも有力な説は福岡県の北部に位置する筑前国那珂郡五郎丸という地名。
昔この地に五郎という人物が住みつき開拓しこの地名がついた。その後、福岡県南部の筑後地域、山口県、広島県甲奴郡、熊本県鹿市、富山県小矢部市などに「五郎丸」の地名が広がっていったと言われている。

「五郎丸 歩」選手も福岡県出身なのでそう思われがちだが、私が思う説は違う。

昔、とある地で漁師の五男として生まれ名前を五郎と付けられた男がいた。当然、長男から一郎、次郎というように五番目だから五郎になった。五郎は小さいころからよく家の事を手伝う子供で父親の漁にも一緒に行き、将来は跡を継ぎ立派な漁師になると決めていた。真面目にこつこつ働いた五郎はやがて大人になり一隻の船を持つ事が出来た。

平安時代の書物から「坂東丸」という船名が出て来ているなど昔から船の名前には「丸」を付ける事が多かった為、「五郎丸」と付けたのではないかという説。 m001

信じるか、信じないかはあなた次第です。

余談であるが、船名に「丸」を付けるようになった由来は平安時代に自分の事を「麿」呼んでおり大切に所有する物などに「麿」と付ける風習が出来、その中に船が含まれており時代を経て「麿」が「丸」に呼び方が変わったのではないか。
こちらも信じるか、信じないかはあなた次第です。


ガルエージェンシー目黒

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー目黒(0120-444-932)

JR目黒駅から徒歩10秒の支社。幅広い人脈を活かした情報収集、最新技術を駆使した映像、人生経験豊富なスタッフによる万全のカウンセリングで依頼者からの信頼は厚い。1番得意とする浮気調査は、調査後のアフターケアも万全。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。