岐阜を中心に活動している現役パチプロに質問してみた! その7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜を中心に活動している20代の現役パチプロ。
その1その2その3その4その5その6につづき、今回も業界の内情を聞いてみました。

Q.結局7月7日の収支は?
A.通常であればパチンコ台なので1000円単位で報告を受けるのですが、パチスロの場合は報告を受けても良くわからないので正確な収支はわかりません。全員合わせて換金した金額は100万くらいになるでしょうか。その中から最初の軍資金と日当を引くと60万チョイ残った計算になっていました。

最高に換金した者は12万程だったでしょうか。もっとバクチ的な台に座ればもっと儲けも増える事は有ったかもしれませんが、確実に儲けたいのでこの程度になります。一人あたり3万~4万くらいのプラスかと予想はしていましたので大きくは外れていないはずです。

並んでいる時間を含めると24時間。1日8時間仕事だったら3日分の仕事になるんですよね。今回のイベントを3日分の仕事と考えて3で割ると20万。事前の情報収集の労力なども含めるとけしてオイシイ仕事では無いですよ。トラブルも多いしオススメはしないです。

スロットも含めてパチンコで食っていくことに対して自分なりに効率や期待値等を考えてやっているのですが、楽ではないですね。

Q.11月11日はイベント?
A.7月7日程のイベントはなさそうですね。情報次第ではスロット台を狙ったり前日から並んだりするかもしれませんが、臨時で打ち子を募集するつもりはありません。たぶん、いつもとかわらない動きだと思います。それほど7月7日は特別なんですよ。


ガルエージェンシー岐阜第一

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー岐阜第一(0120-126-007)

岐阜県庁近くに事務所を構える、立地条件のよい支社。岐阜県内は勿論、ガルネットワークを生かして全国を奔走する。調査力には自信あり。ご依頼者様第一主義を貫き、アフターフォローにも定評がある。弁護士からの信頼も厚い。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。