「生まれ変わったら道になりたい…」のぞき男が潜んだ場所を調査!

のぞき穴
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸市東灘区岡本1にある側溝の中から、通行中の女性のスカート内をのぞき見ようとしたとして、平井泰臣容疑者(28)を逮捕した。

平井容疑者は「のぞいたことに間違いない」と容疑を認めている。また、平井容疑者は約2年前にも同様の手口で逮捕されており、捜査関係者もあきれているようだ。平井容疑者は早朝3時から側溝に潜んでスカートの女性を待ち構えていたという。

まずはどんな場所で潜んでいたのか、現場に向かった。

今回、犯行に及んだ場所はJR線「摂津本山駅」と阪急線「岡本駅」の間。

s-20151110113500(1) s-20151110113500(2)

現場はこの駅舎から北へ100m、商店街となっており、下の写真右手、郵便局下にある側溝が犯行現場だ。

s-20151110113522(1)

s-20151110113151(1)
(平井容疑者は矢印の部分の蓋からのぞいていたようだ)


平日の昼頃に取材したが、辺りは駅に向かう人や買い物中の人がよく往来していた。おそらく、早朝から人通りがあるのだろう。それと郵便局の向かい側では工事が行われており、現場関係者や車両の出入りもあった。人目に付かずに忍びこむ為、平井容疑者は午前3時から待機する必要があったのではなかろうか。

s-20151110113119(1)

側溝の蓋はこのようなタイプで、覗き込まずとも下の様子はそれなりに見える。

s-20151110113350(1)
(取材の前日は雨が降っており、ぬかるんだ状態だった)

実際、こんなところから見られてるとは思わないだろうが、目に付いてしまえば一目瞭然である。

 

2年前の逮捕現場も近かったので、足を運んだ。
同所はJR「甲南山手駅」の北側の住宅街で、その更に北側約400mの所には「甲南女子大学」がある。

s-20151110115059(1) s-20151110115059(2)

s-20151110114731(3)
(矢印の部分の蓋からのぞいていたようだ)

s-20151110114731(2) s-20151110114653(1)
(蓋はこのようなタイプ)


先ほどの蓋よりは見にくいと思うが、こちらはかなり浅い。中で寝転がった場合、すぐに穴から目や肌が確認できるだろう。通行中の女性に発見され、「中で目のような物が動いた」と通報されて、御用となったようだ。

なぜこんな「狭く汚い場所」に自ら入り込んでまでのぞきをしたかったのか…
そしてなぜ「のぞきと言う犯罪行為」はここまで常習性が高く再犯率が高いのか…

そこまでして「のぞきたい」と言う執念は見上げたものだが、その執念はもっと別なところで活かすことはできなかったのだろうか。人の生活の一部分を覗き見ることを生業にしている私だが、平井容疑者の性癖は全く理解できない。


ガルエージェンシー神戸三宮

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー神戸三宮(0120-3038-15)

代表の私が、あなたの悩みに寄り添い、必ずご依頼主様の味方になります!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。