遊び半分か!<車道にブロック>バイクで衝突し男性死亡!数ヶ月前にも同様の事件が!

20151109141214(1)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月23日大阪市住之江区で、車道上のコンクリートブロックにバイクが衝突し転倒した事件で、バイクに乗っていた無職、中山貢治さん(51)が7日の夜に病院で亡くなっていることが大阪府警住之江署への取材で分かりました。

捜査関係者によると、事件までの約30分間に何者かが故意に近く置いていたブロックを車道に置いた可能性が高く、府警は容疑を殺人未遂を殺人に切り替えて捜査しているとのことです。

20151109141225(1)

事故現場付近の様子。

20151109141225

白い部分がブロックを置いた感じです。

20151109145640(1)

バイクが通過する様子。

遊び半分だったのでしょうか。。。
やってはいけない事が分からなかったのでしょうか。。。

住之江署によると、中山さんは10月23日夜12時ごろ、自宅近くから自分のバイクで走行中、車道中央にあった円柱形のブロックに衝突し、頭を強く打って意識不明の重体。ブロックは看板などのポールを立てる際の土台に使われるもので、直径30センチ、高さ約12センチ、重さ約16キロで、現場の府道脇に以前から置かれていたそうです。

20151109142745(1)

ブロックが置かれていたと思われる位置。

20151109141541(1)

事故の目撃を求める看板。

中山さんの知人によると、中山さんは以前から大型バイクのツーリングクラブに参加するなどバイクの運転が大好きだったようで、知人男性は「ツーリングの際に他人のバイクが故障した時、一緒に修理に立ち会ってくれるなど、面倒見のいい人だった。悪ふざけでは済まされない事件だ」と怒りを見せていたようです。

1231235654

事件現場の位置。

数ヶ月にも同じような事件がありました。

今年5月10日大阪市平野区加美正覚寺、早朝4時20分ごろに会社員の男性がバイクを運転中に、何者かが置いた、車道横一列に並べられたブロックやレンガに乗り上げ転倒。男性が転倒した直後に付近を巡回中の警察官が路上で倒れているのを発見。男性は病院に運ばれ、胸や肩を打撲する軽傷でした。

警察は、何者かが故意にブロックやレンガを置いたとして従来妨害致傷容疑と殺人未遂の疑いも視野に入れ、捜査したところ、大阪府内中学2年生の男子生徒(14)を書類送検するなど少年計6人を摘発したようです。

男子生徒の主犯役の一人は「パトカーとドキドキするようなことがしたいと思い、ブロックを置いた」などと説明していたそうですが、今回の事件も同じような動機なのでしょうか。。。

この記事が犯人逮捕に繋がるといいなと思っています!!


ガルエージェンシー大阪高槻

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班

ガルエージェンシー本部直属の特別捜査班。 事件との対峙を主な任務とし、選ばれた精鋭が集う。 海を超える情報網とその捜査力は圧巻の一言。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。