幼児がタバコを吸う動画、児童虐待の疑いで警察が介入!さらに事態は急転

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

幼児にタバコを吸わせて、その様子を撮影した動画を公開した人物らに非難が殺到し、炎上した。Facebookに公開されている内容によると、幼児は現在3歳であるというが、髪も金色に染めている。問題の動画が発見されるや否や、Twitterをはじめとする各所に拡散され、物議を醸した。

 

01

 

すると、父親は「シュアしてもいいけどイライラいする事書くなやそうゆうことしか書かないやつわシュアすんなや死ねや」(原文ママ)と煽った。その後、「あれわ本当に悪かったとおもってますふざけすぎましたすみません」と謝罪した。「でもみなさんあれわ吸ってわないんで」と釈明し、「嫁の名前出したり警察にわ言わないでください」と記した。

 

02

 

11月13日の午後、母親が在住地域としてFacebookに記していた岐阜県岐阜市の、児童虐待問題を扱う窓口に連絡を取った。本件に関しては、12日の時点で詳細を確認したそうだ。Facebookでの上記の発言については初耳だったようだが、警察も既に把握していて捜査を進めているという。

一方、Twitterで当該の母親の画像をアイコンに使用している人物が、人々を挑発する発言を繰り返していることが判明。動画を拡散したとされる人物の名前を公開し、弁護士を介して警察に逮捕してもらったと記した。こうしたツイートが各所で話題になると、その真偽をめぐって憶測が飛び交った。

 

03

 

当サイトが岐阜県警察本部に上述のツイート内容を尋ねたところ、把握していなかったという。動画の内容は児童虐待に該当する可能性があるため、捜査を進めているそうだ。だが、動画を拡散した人物に関する捜査は行っていないという。母親の現在の在住地域を管轄する県警と共同で本件の捜査を進めているため、情報を共有するとのことだった。

その後、「警察署いますから」というツイートがあった。「嘘だと思うなら静岡警察に電話してみて下さいね」。このツイートの直後に、当サイトでは静岡県警察本部に連絡を取った。捜査担当者は全員が帰宅済みで不在であると、当直の人物は述べた。また、虐待疑惑の捜査を行っているのは事実だが、動画の拡散に関する捜査はなされていないという。

 

04

 

やがて、帰宅を報告するツイートがあった。すると、静岡から岐阜まで1時間で帰れたのかと尋ねる人物が現れた。この質問に対しては、静岡には電話をかけただけであり、地元の警察へ行ったと答えている。「地元」がどこを指しているのか不明だが、いずれにせよ、喫煙の動画と並んで、ツイート内容の真偽も今後の行方を左右する可能性がありそうだ。

 

 

その他の証拠画像

 

05

 

06

 

07

 

08

 

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

コメント

  1.    より:

    文面から滲み出るDQNで丸出しバカっぷりwww

  2. 匿名 より:

    これは痛いwww

Message

メールアドレスが公開されることはありません。