「しばき隊」幹部、正体判明!過去の発言に「ヘイトスピーチ」との批判も

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「C.R.A.C.(しばき隊)」の関係者が、はすみとしこ氏のイラストを称賛する人々の一覧を公開した。これに端を発する騒動に関して、続報を配信する。 (関連記事    

しばき隊の関係者たちの個人情報がネット上に拡散される中で、幹部であるという男性も同様の状況に追い込まれた。男性は、しばき隊としての活動では、氏名や勤務先を伏せていた(そのため、本記事でも勤務先等については記さないこととする)。しかし、ネット上に自身が掲載していた各種の情報を手がかりに、素性を特定された。

注目された事柄の一つは、身内に日本共産党の関係者がいるらしいということだ。身内とされる市議会議員が、当該の男性について記していたと思われる記事が、議員のブログから見つかった。東京でデザインの仕事をしている息子が、本人が主催するデモのプラカードを作成したのだという。ネット上の各所で話題になると、この記事は削除された。

 

01

 

男性がしばき隊の活動で、有名ブランド等のTシャツのデザインを模倣したものを作成していたことも判明。Twitterでは、それがパロディ作品であることも公言していた。一方、男性の職業はデザイナーであることが発覚した。すると、デザイナーがこのような模造品を作ることはいかがなものかという異論が提起された。

 

02

 

今夏に男性が、評論家の石平氏に対して「普通の日本人じゃない奴が何言ってんの?」とツイートしたことも物議を醸した。石氏は、中国から日本に帰化した人物である。上述の発言は、しばき隊が日頃から非難の対象としている「ヘイトスピーチ」そのものではないかという意見が続出した。

 

03

 

男性の最近のツイートによると、今回の件で勤務先に迷惑がかかると考えて、退職したという。企業のHPからも、関連する記載事項が削除された。11月16日、当サイトでは当該の企業に連絡を取った。男性の騒動を把握しているかと尋ねると、詳細については分からないと、社員の女性は述べた。

退職は事実なのかと問うと、「話していいか判断がつかないので」とのこと。現状や社の見解について話せる社員はいないのかと尋ねたが、「いません」という。その社員はいつ戻ってくるのかとさらに質問したが、回答はなかった。そして、「(騒動について)確認しておきます」と述べて、女性は話を遮って一方的に電話を切った。

男性の身内とされる市議会議員が所属する共産党の事務所では、一連の騒動を把握しているそうだ。担当者曰く、ネット上に出回っている情報の中には事実に反するものもあり、そうした内容が意図的に拡散されているという。その具体的な内容を教えてほしいと尋ねたが、「反論すると、さらに収拾がつかなくなる」との理由で明かさなかった。

 

 

その他の証拠画像

 

04

 

05

 

06

 

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。