東京・福生で顔の皮を剥がされ鼻を切り取られた変死体…現場のマンションを直撃!!

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・福生市のマンションで、顔の皮膚が剥がされ鼻が切り取られた男性の遺体が発見されるという、耳をも疑う凄惨な事件。

遺体発見から4日が経過し、やっと規制線が解除されたとの情報を受け、現地へ飛ぶ。

事件の舞台となったのが米軍横田基地にもほど近い、東京都福生市武蔵野台のマンションK。繁華街から歩いて行ける距離だが、住宅街にある。

辺りはここ数日の騒動が嘘のように、不気味に静まり返っている。

01

近くの店主によると、警察、報道、野次馬と凄い人だかりがいなくなり、ようやく静寂が訪れたとのこと。

福生駅東口周辺の繁華街、いわゆる「赤線」で飲み歩く男性に今回の事件について聞くと、

「地元の飲み仲間の間でも、死亡した土田芳さん(38)さんと、養子縁組したとされる同居男性M氏(28)はあまり有名ではなかったが、見かけることはあった」

02

03

ここで、近隣住人や関係者などの話をまとめる。

・土田さんは元女性で、俗にいう「おなべ」。過去には、名古屋や千葉、新宿にいたという話がある

・被害者の部屋に友人らが頻繁に訪れる様子はなかった。つまり、不特定多数の人間の出入りはなかった

・福生駅近くの居酒屋Sで、2人で飲む姿をよく見かけた

・M氏(男性だが、女性として生活)は以前赤線で働いていたことがある。最近は昭島市松原町の飲食店でニューハーフ(源氏名M)として働いていた

・事件の2〜3日前に、2人が喧嘩するような声がしていた

一般的に考えると、M氏が事情を知っているものと思われる。

しかし、M氏が話す通り「目覚めると死んだ土田さんが横たわっていた」となると、刃物と顔の皮、鼻を持ち去った犯人は未だ野放しであることを意味し、明らかに非常事態である。

一刻も早い真相解明が望まれる。

ガルエージェンシー東京西部

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー東京西部(0120-78-4143)

M大付属中ラグビー部→少年自衛官→様々な職を経験後会社設立→新宿歌舞伎町の飲食店経営やタイ王国での会社経営等を経て、26歳で探偵に。様々な経験と豊富な世界中のコネクションを生かし、国内はもとより国境を越える依頼も数多くこなす国際派探偵。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。