俺の実子なのか!?親子DNA検査・ひと月の依頼件数100~150件って!!

dna
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二年前から騒動となっている、大沢樹生と喜多嶋舞 元夫婦の長男が、大沢さんの実子なのか否や・・・。大沢樹生が長男と血縁がないと訴えた裁判で、東京家裁は「親子ではない」と判決。

大沢さんは結婚当初、喜多嶋さんから「もしかしたらあなたの子じゃないかもしれない」という言葉が頭の片隅にあったり、長男の感音性難聴や、再婚してから出来た子が死産だったことから、自分のDNAに不安を持ち、息子とDNA検査を受けたところ、父子確立0%の結果が出てしまったらしい。

a0001_013545

近年、この親子DNA検査は、ひと月の依頼件数が平均して100件以上、多いときで150件を超える。そのうち男性からの依頼が4割、女性からの依頼が4割、男性の親からの依頼が2割という数字だ。そしてその内、親子関係不存在となるのが2割だという。5人に1人が0%!!

以前「妻が半年前から浮気をしている。証拠を撮って相手と別れさせて妻の心を取り戻したい」・・・と結婚8年の男性ご依頼者が私どもにご相談に来られた。調査完了後、相手の男性と話し合いの場を設けたら、なんと半年どころか結婚前からの交際だったという事実が!!!!

ご依頼者が妻には内緒で、7歳の娘さんと5歳の息子さん共に、親子DNA検査をしたところ、下の息子さんとの父子確立が0%であった。愕然となり、1人になると涙があふれるが、妻も男と別れ、戻ってきてくれたので、可愛い子供たちのために、この結果は私以外誰にも告げず墓場まで持っていくという決意に涙したものだった。

親子DNA鑑定をする男性・女性の多さ、親子関係不存在の確立の高さ・・・。
さて、あなたならどうしますか?


ガルエージェンシー埼玉東武

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー埼玉東武(0120-68-3220)

誰にでも起こりうる身近な事件解決のために、主に関東を中心に寝る間も惜しまず調査を続ける女探偵!あなたの幸せは私が取り戻します!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。