社会人必読!忘年会や新年会でやってはいけない酒席のマナーNG4つ

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年も残り1カ月となりました。この時期は忘年会など沢山イベントがあるのではないでしょうか。会社という集団の場においても、付き合いの「酒席の場」とは避けては通れないものですよね。上司や後輩、時にはお得意先、付き合いは仕事のうちであり気苦労もありますが、ある一定のマナーを守っていれば楽しい時を過ごすことができるのではないでしょうか。今回は社会人として心得たい酒席のNGマナーについてお話ししたいと思います。

その1 直前の不参加
大なり小なりに限らず、重大な理由がない限りドタキャンはNG!

その2 「無礼講は」真に受けない
お酒の席での「今日は無礼講」は上司の気遣いの言葉。仕事の愚痴や上司、同僚の悪口はNG!

その3 自制心のない深酒
次の日の業務に差し障るような飲み方、そして絶対避けたい次の日の欠席、遅刻はNG!

その4 行き過ぎた行動
お店での迷惑行為、悪ふざけ、スタッフや他のお客さんへの失礼な態度はNG!

いかがでしたでしょうか。酒席の場は、コミュニケーションを図るためには欠かせないものですが、アルコールが入ったことで自分の失態につながらないように注意したいものですね。酒席も仕事の内と考えて行動した方が間違いないです。

ガルエージェンシー千葉柏

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー千葉柏(0120-783-852)

20年間、政界の窓口で様々な相談業務に対応してきた経験を活かし、探偵業を開設。現在、心理カウンセラー、法律事務所スタッフとしても活躍。ガルの女探偵として、面談からアフターフォローまで行い、依頼者第一主義の調査に定評あり。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。