なぜこの時期に警察官の姿が多いのか?そこには意外な事実が…!

年末年始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末になると、警察官の姿を多く見るのはなぜ?
年末は年始警戒期間となり、制服警察官が街頭で活動します。決して警察官の数が増えるのでなく、普段私服で勤務している警察官や本部で事務仕事をしている警察官を交代で街頭に出しているのです。

さらには、金融機関の警戒活動も始まり、金融機関には『警ら表』という紙が置かれ、そこに巡回した警察官は立ち寄った日にちと時間のところに押印します。そこで、誰がどの時間に巡回したか幹部が確認するので、警察官はその『警ら表』印鑑を押印するため、回るのです

201506251227082
金融機関には、JAやパチンコ店の景品交換所も含まれるため、かなりの箇所の巡回を行う事になります。そして、交通部は、薄暮警戒を実施することから更に数は増えてくることになるのです。

20151030171645(2)

『年末年始特別警戒』となっておりますが、実際は12月31日まで続きます。
パトカーの数が足りなくなりますが、そこは現役を引退し、連絡車や訓練車として使用している車両を使用しているのです。

現役車両と連絡車や訓練車との見分け方は、無線のアンテナ!
無線アンテナは、カーロケシステムのGPS受信アンテナも兼ねていることから、高額な為現役を引退すると、外されるのです。取締りも、強化されますので安全運転で良い年をむかえましょう。

ガルエージェンシー埼玉北

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー埼玉北(0120-446-007)

三〇年間警察官として勤務 1981年 警察学校入校 1982年 警察署配属 1994年 警察本部自動車警ら隊 1997年 巡査部長昇任、警察署配属主任として勤務 1997年 管区学校成績優秀表彰受賞 1999年 警察本部高速道路交通警察隊主任として勤務 2002年 警部補昇任、警察署配属係長として勤務 2004年 警察本部高速道路交通警察隊係長として勤務 2009年 警察署配属、統括係長として勤務 2010年 優秀警察職員表彰受賞 2011年退職 2012年総合探偵社ガルエージェンシー埼玉北代表 2013年メンタルヘルスカウンセラー資格取得 2014年メンタルヘルス心理士試験合格

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。