なんでこんなことに!?私が遭遇した怖くて不思議な部屋ベスト3

マンション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この仕事をしていると、普通に生活していて中々経験のできないことが多々あります。今回は、私が訪ねた不思議な部屋をご紹介します。

1つ目は、ビニールシートで覆われた部屋。
まだ真新しい高級なマンションの一室。ご相談者様の部屋へ伺うと、天井や壁に複数のビニールが貼られていました。理由を聞くと、
「隙間から人がのぞいている」「風呂の換気扇からものぞいている」
など・・・そのためにビニールシートで覆っているとのことでした。
かなり、病んでいます。

ビニールシート

2つ目は、防犯カメラだらけの部屋。
マンションの入り口付近から怪しい雰囲気。ワンルームなのに不自然なくらい複数のカメラが・・・。今どき、防犯カメラがあるのは当たり前ですが、ここまで不要と思われる数のカメラが説地されていました。部屋を訪ねると、ドアにU時ロックをかけた状態で「名刺を見せてください」と一言。もしかして・・・疑ってる?

U字型ロック

名刺を差出し、確認が済むとやっと部屋の中へ。そこには、ざっと見渡しただけでも複数の防犯カメラが。三脚を立ててビデオカメラで録画しているものも・・・。かなり危険な状態です。

部屋でビデオカメラ

3つ目は、強烈な臭いが充満する部屋。
この仕事をする前に体験した今までで一番すごかった経験。もう30年近い前のことです。京都のお客様のご自宅へ伺うことに。住居へ入った際に「うっ、においが・・・」。動物を飼っているのか強烈な獣臭が部屋に充満していました。応接へ案内され商談へ。会話は普通にやり取り。

しかし、何か変??
部屋のあちこちに、鳥のフンらしき白いものが・・・。
そうしているうちに何かバタバタと音がしました。何と、部屋に鳩が飛び込んできたのです!

驚く私にその人は、「あっ、大丈夫ですから、自由に出入りしているんです」
???確かに、サッシはオープン。外と部屋を複数の鳩が出入りしています!ソファーに座っている私の頭の上を複数の鳩が飛び交っています!

鳩

「安心してください!」当時そういったかは記憶にないですが、どう考えても普通じゃありません。商談をさっさと切り上げて、この不思議な住居から撤退しました。あぁ、今に思うと住居の場所を覚えておけばよかった!もう、すっかり場所の記憶がありません。しかし、すさまじかった!

ガルエージェンシー新大阪

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー梅田キタ(0120-33-8833)

2004年にガルエージェンシー千里中央開設。08年に江坂、12年に新大阪、13年に梅田キタ・ガル探偵学校大阪校(校長に就任)と北大阪を中心に展開中。前職でも金融関係で企業の信用調査等30年様々な調査に関わってきた。浮気調査を得意とし、色々な場面を想定した撮影技術には定評がある。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。