~探偵あるある~「影武者」、奇跡の瞬間!ドラマ「信長協奏曲」では信長として生きるサブローが影武者だけど・・・。

信長協奏曲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今回の探偵あるある、テーマは「影武者」


ドラマ「信長協奏曲」では、主演の小栗旬さんが演じる、織田信長として生きるサブローが「影武者」。
まあ、織田信長もサブローも、小栗旬さんが一人二役を演じているので、そっくりなのは当たり前。

個人的には山田孝之さんがお気に入り。

 山田孝之

それはさておき、探偵の世界での影武者事情はというと、張込み中や徒歩尾行中に対象者に似ているなぁと思う人物が出て来るのは時々あります。建物が大きいと尚更ですが、それはあくまで「似ている」というレベル。

厄介なのは・・・そう、「車」なんです。
「似ている」というか、「同じ」ですから・・・。

特にポルシェ911シリーズなどはナンバーを「・911」にしている方が多く、同じ駐車場に、車種・色が同じでナンバーも「・911」なんてことが過去に何度かありました。

見分けるにはナンバーの「品川〇〇〇 〇」といった、4桁の数字以外の部分。最近で言うと、フィアット500。
コチラもナンバーが「・500」のフィアット、良く見かけます。
探偵の世界では対象者に似た人物や同じ車種・色の車を影武者と呼び、気を付けています。

私には、過去に遭遇した今でも忘れられない影武者がいます。
それは、トヨタのハリアー(ブラック)を尾行していた時でした。

 

それでは、奇跡の瞬間をどうぞ!

 

 

影武者

 

 

ガルエージェンシー池袋駅前

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー新宿南(0120-971-612)

ガルグループ内の調査部長等を経て09年にガル池袋駅前の代表に。現場の最前線で得た経験を駆使して調査を指揮。「我々には日常の調査も依頼者様には一生に一度の御依頼」がモットー。新たにガル新宿南とガル探偵学校新宿校の代表も務めている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。