要注意!素人が「探偵ごっこ」をするとストーカー規制法に触れる可能性も!

スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夫や彼氏の素行が怪しいと思ったとき、女性たちはまず何をするか、という調査の結果を見たことがある。

1位はダントツで携帯電話の履歴を見る。
以下、財布の中のレシートを見る、とか、カーナビの履歴を見る、などが入っていた。シャツの匂いを嗅ぐ、車内の遺留品を調べる、といったものもあった。そしてその中に、尾行する、という回答があった。

女性向けのインターネットサイトを見ていたら、「アナタにもできる、夫の浮気調査」という記事をみつけた。つまり、浮気をしていると思われる夫を、妻である自分が尾行して現場を突き止めよう、という趣旨のものだ。今の時代ネットで色々と情報が得られるため一般の人も知識だけは探偵並みに得られる。これが問題で・・・、素人に探偵ごっこをしてもらっては困るのである。

そもそも、素人が探偵まがいの調査をして、下手をすればストーカー規制法などに触れる可能性だってある。我々は探偵業という届け出をして開業しているのだ。何より尾行は素人にできるような簡単なものではない。特に妻が夫を尾行するということは、お互いが顔見知りなのである。尾行がみつからないはずがない。

尾行がみつかって、二人の間でひと悶着あり、それからやっと「夫の浮気を調べてください」なんて依頼に来てもらっても、夫はすでに尾行を警戒しているはずだ。警戒している対象者を尾行するということは、プロの探偵でもかなり難しくなるのだ。

探偵3-1

だから、お願いだから自分で現場を突き止めようなどとは思わないで欲しい。
最初から我々に依頼して欲しい。尾行が元で、それが殺人事件に発展しないとも限らない時代。せいぜい携帯電話を調べるくらいにとどめてもらいたいものだ。

ガルエージェンシー吉祥寺

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー吉祥寺(0120-25-3336)

東京生まれの東京育ち。23区内から都下の隅々まで熟知し、土地勘がものを言う尾行には絶対の自信を持つ。浮気調査は特に依頼者から絶大な信頼を得ており、リピーターや弁護士からの紹介案件も多い。10年以上ノークレームの探偵。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。