企業調査・・・機密漏洩者を暴く

企業
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

某外資系企業幹部より依頼があった。

依頼の内容は「当社が手がける建設工事に関わる機密情報が、工事を担当する下請会社に流出している。
情報漏洩者を特定したい」というものであった。

企業調査

その建設工事は施工開始されたばかりの第一段階であり、その段階においての機密情報の漏洩は手痛い打撃となりえる。

調査依頼を一見した際には「長期にわたる困難な案件」という印象であった。
しかし依頼者側企業は、独自の調査により漏洩情報を受けている建設会社をほぼ特定しており、これを大きな手がかりとして調査をすすめることにする。

その建設会社や工事現場を外側から調べたところで、内部情報の漏洩者を特定することはできない。
調査はおのずと、潜入調査を主体とするものとなる。

企業調査

・潜入手段・経路の確保から始まり、工事現場への潜入。
・内部情報を収集し、プロジェクトに携わる一員への接近工作。
・漏洩した機密情報を知りえる人物をピックアップ。
・それらの人物の詳細な身辺調査、及び、行動調査。
・更なる内部情報の収集など。

 

企業の相関状況、個人情報、人間関係に至るまで徹底的な調査を行い、建設会社幹部と癒着する人物を探索する。
しかし、努力も虚しく該当する人物は発見されなかった。

企業調査

企業調査

関係する人物は、すべて忠実にプロジェクトに携わっており、誰一人として情報漏洩を行っている気配はない。
調査は袋小路へ追い込まれつつあった。

 

つづく

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー大阪第一(0120-898-779)

別名『ナニワ探偵・銀次郎』。ガルグループの中でも西日本最古参となるガル大阪第一と大阪梅田駅前の代表として、さらにはガル関西・四国ブロックの長としてもリーダーシップを発揮する。調査員共々数々の表彰歴があり、その調査力は折り紙つき。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。