LEDを30万個採用した新しく壮大な光を神戸から~「神戸ルミナリエ」を徹底取材!!

ルミナリエ2015
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年12月4日、神戸ルミナリエが開催された。

テーマは「心の中の神戸」

神戸ルミナリエは阪神淡路大震災で犠牲者となった方々の鎮魂への気持ちから、1995年12月に初めて開催され、今年で21回目である。今年の開催期間は2015年12月4日(金)~12月13日(日)迄の10日間となっている。

会場に向かうべく、JR「元町駅」で電車を降りると、既に会場へ向かう人たちの長蛇の列が出来ていた。

20151205180812(1)

何度も会場とは違う方向へ迂回させられ、横断歩道があるところでは写真のように規制がかけられる。土曜と言う事もあり、会場に着くまで40~50分かかった。

20151205184619(1)20151205190019(1) 20151205190019(2)

今年は日本初公開となる屋根付きの回廊「ガレリアコベルタ」を展示。光のトンネルでは前方、左右、天井と、4方向からの光を感じられるようになっている。

20151204202644(1)

20151204202409(1)

今年は例年の1.5倍、30万個のLED電球を使用。

20151204201933(1)

東遊園地南側にも新たに円筒型の光が設けられた。

下が去年のルミナリエ。

IMG_20141209_203039

IMG_20141209_191410

違いがお解りいただけただろうか?

一方で、震災の記憶が薄れると共に、資金集めが難しくなってきており、今年の開催期間は去年よりも2日短くなった。

20151204202347(1) 20151205190416(1)

募金の呼びかけも会場各所で行われていた。

20151205190515(1)

会場では一枚200円で「神戸ルミナリエ宝くじ」なるものも販売されている。販売枚数は350万枚(会場以外、近畿ブロック全体での発売)、収益金の一部を開催経費に充てるそうだ。さてここで、夢を打ち砕く計算をしてみよう!

当たりは1等~5等まで、それと「ルミナリエ賞」の1万円が17500本。ざっと計算すると配当金は2憶8000万円くらい。350万枚売れたとしたら、7憶だ。夢を見たい方以外には、到底オススメできる還元率ではない。

また今年はクラウドファンディングという、インターネットによる寄付金集めも開始されている。金額は3000円~30000円まで。それぞれ、ギフト(お返しの粗品)がついている。

20151205190541(1) 20151205190452(1)

その他、神戸の銘産品、公式グッズの販売、会場周辺では出店も出ており、今年も大変な賑わいだった。去年までは復興と再生を掲げていたルミナリエ。鎮魂の気持ちの趣旨は変わらないものの、これからは神戸という街の魅力の発信と集客を目的に変え、存続し続けていく形を取るのも悪くはないと、私は感じた。

ガルエージェンシー神戸三宮

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー神戸三宮(0120-3038-15)

代表の私が、あなたの悩みに寄り添い、必ずご依頼主様の味方になります!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。