横浜市の市営住宅で落下物による被害が相次ぐ!神奈川県警が器物損壊容疑で捜査中!

横浜市営住宅_落下物01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜市保土ケ谷区にある市営住宅で隣接する市営バスの保土ケ谷営業所内に植木鉢や瓶などが落下し、車輌の屋根などが破損されるといった被害が今年の4月から約半年の間だけでも9件発生していたとの事。

横浜市営住宅_落下物02

現在のところ怪我人は出ていないようだが、神奈川県警保土ケ谷署は何者かが市営住宅の高層階から故意に落としたとみており、器物損壊などの疑いで調べている。

横浜市営住宅_落下物03

神奈川県では今年7月から9月にも、川崎市中原区の武蔵小杉駅前路上で近くの高層マンションから皿やペットボトルなどが落とされるといった通報が付近の通行人や住民から相次いでいたが、幸いにも怪我人は出なかった。しかしながら、高層階からの落下物は怪我だけでは済まない場合もあるため、保土ケ谷署では「建物の近くをなるべく歩かないで下さい」といった注意喚起を促すポスターを市営住宅の共用部分などに掲示している。

横浜市営住宅_落下物04

住民の方にお話を伺った所、ポスターで初めて知ったという方もいたが
「小さな子どもがいるので不安です。この市営住宅だけでなく高いマンションの近くを歩く時は気を付けるようにしています。」
という方もいた。

横浜市営住宅_落下物05

市営住宅は一般的にオートロックではなく住民以外も共用通路などに入れてしまうこともあり外部の人間ということも考えられるが、いずれにせよ怪我人などが出る前に解決する事を望みます。

ガルエージェンシー横浜駅前

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー横浜駅前(0120-45-2244)

ガルエージェンシーグループの複数の拠点で調査責任者を長年務めた豊富な現場経験と高い調査力を生かし、浮気調査・人探し・盗聴盗撮調査・企業調査等はもちろん、他の探偵社では調査不可能な特殊事案にも積極的に対応し、問題解決の能力が高く、神奈川県を始め千葉県・東京都などの広域で調査業務を行っている。 さらに、心理カウンセラーとしての資格を持ち、ご依頼者様の心のケアも行っている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。