繁華街が騒然!白昼の渋谷でまさかの事故死!!その翌日には……

WS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


11月24日、3連休最終日のこの日、白昼の渋谷の繁華街が騒然となった。
現場は、「ガルエージェンシー渋谷」の目と鼻の先。
なんと、渋谷で土砂崩れが起き、生き埋めになった作業員1名が死亡した。
「水漏れするので調べてほしい。」との依頼を受け、確認作業の最中の出来事だった。この事故について、調べてみたところ、

○この手の事故は掘削深さが2メートル前後のケースが多い。(この事故は深さ約3メートル)

○渋谷周辺は地山が安定している事から、特に民間工事の場合、掘削深さが浅いと素掘りで土留めしないケースがある。


又、都内には、「土砂災害危険箇所」が多数存在しており、道玄坂内には「急傾斜地崩壊危険箇所」指定されている区域もある事が分かった。この事件に関しても相当驚いたが、翌日、現場に隣接している場所では、別の工事が行われていた事にも驚いた。

全く関係ないのは承知しているが、先日あんな事故があり、人が亡くなっているのに、と思ってしまった。「安全第一」と謳っているが、どうやら安全ではなさそうだ。

現場『周辺

現場周辺2

 

 

ガルエージェンシー渋谷 調査員

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー渋谷(0120-1327-55)

高校時代は甲子園出場を果たす程の体育会系。 現在はTV等でも活躍する名物探偵。浮気調査・行方調査において特に信頼と実績があり、裁判の証拠資料としても定評がある。弁護士・司法書士等とのネットワークにより、アフターフォローも万全!

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    安全第一とはすでに過去の標語であり、現在は安全最優先が一般的なんですけどね。
    安全第一と堂々と掲げている時点であぁ、そういう会社なんだなと思ってしまいますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。