政令市人口5位から6位に転落しようとする神戸市を救い出そう!!

koube
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸に住む人間としては残念なニュースが目に留まった。
そのニュースとは、神戸市の人口が3年連続で減少しているとの事。2012年から2015年元日時点ではかろうじて5位を保てたものの、6位の福岡市に迫られ追い越され、BEST5の地位を奪われそうだというのだ。TVでは某コメンテーターが神戸が大阪のベッドタウン化しているとまで発言される有様。政令都市神戸がBEST5を死守する為、こうじている案とは・・・

まずは久元喜造市長が今夏に福岡市に勝利宣言をした。

20151210145204(1) 20151210151913(1)

「神戸が居住都市として選ばれる街の地位を回復させる」

具体的には大型団地の建て替え、若い世代を確保。11万戸の空き家を活用する為に中央区に市すまいの安心支援センターに窓口を設けた。大規模団地もバリアフリー化や若い世代を呼び込める一戸建ての新築を進める。北区、西区に定住促進コーディネーターを配置し、農村部への移住を後押しする。首都圏に住む神戸ゆかりの人をサポーターに任命し、交流サイト(SNS)で情報を発信する、などなど。

20151210132915(1) 20151210133833(1)

神戸には学生は多いが、東京に魅力を感じ転出傾向が強く、福岡には九州全域から中心部として人の集まる福岡市に転入傾向が強いという。

20151210153907(1) 20151210153907(2)

コレは本州対九州との闘いだと考えれば、札幌市はさておき、大阪市、横浜市、名古屋市よりも人気を集めなければ成らない事になる。

この施設も神戸が政令都市BEST5に返り咲く為の起爆剤となりうるか。
2015年12月17日にオープンする「神戸みなと温泉 蓮」

20151210140237(1) 20151210140237(2)

地上10階建て、90室全てがテラス付きオーシャンビューで60㎡以上の客室。温泉は地下1150mから湧き出ており、美肌効果と清涼感を愉しめるとある。食事も兵庫の地産地消にこだわった和食割烹が提供されるらしい。そしてこの施設、心と身体をケア出来る、国内でも数少ない京阪神初の「温泉利用型健康増進施設」の認定を目指す。

大変な闘いではあるけれど、神戸市に是非とも頑張ってほしい所である。

ガルエージェンシー神戸三宮

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー神戸三宮(0120-3038-15)

代表の私が、あなたの悩みに寄り添い、必ずご依頼主様の味方になります!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。