JR建設中の新駅で足場倒壊事故発生!倒壊直後の現場に行ってきた!

倒壊
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11日(金曜日)午後1時頃、以前取材した「摩耶駅」で、工事現場の足場が崩れる事故が発生した。

下り快速電車の運転士が、線路内に足場の一部と思われる鉄板が落ちている事に気付き、緊急停止。倒壊の原因は強風によるもので、事故が起こった時は本日の最大値である風速21.8mを観測した。

20151211154714(1)
倒壊した足場の様子。

20151211153848(1)

20151211154025(1)
工事中のホームには徒歩で避難する乗客及び工事現場関係者が大勢いた。

20151211154129(1)
現場周辺には沢山の緊急車両が。

20151211153436(1)
上空にはヘリコプターも。

ネット上に挙げられたホーム内の画像からは間一髪な様子も覗えたが、幸いにも大怪我をした乗客、工事現場関係者はいないようだ。線路をふさがれたことにより、多くの乗客が線路に降ろされ、別の電車に移動していた。その後、JR神戸線は一部区間で運転見合わせが続いており、復旧の目処はたっていないという事であった。

最近、神戸線内での事故が多くなっている。今一度、安全対策を見直し、皆が安心して利用できる事を心掛けてほしい。


ガルエージェンシー神戸三宮

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー神戸三宮(0120-3038-15)

代表の私が、あなたの悩みに寄り添い、必ずご依頼主様の味方になります!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。