変なシグナル不倫 rin rin!~俺が探偵になったワケ~

matome_20141121115855_546f28ff7f15d
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・プロローグ

探偵として就業を開始し数ヶ月。
探偵を志望する者には、それぞれ何らかの特別な動機があるらしい。そして、斯く言うこの俺もその一人である。

 

・離婚危機?!

もう1年以上前になるのだろうか。ふとした事から母の父に対する態度が冷ややかになり始めた。一時的な夫婦喧嘩かと思いきや、一向に解消の兆しもなく、家庭内別居を経て、現在父は単身赴任で関東へ旅立っている。これは単純に更年期傷害や夫婦倦怠期ではないかと思われる方も多いだろう。…しかし、実態はそうでは無かったのである。

 

・怪しい電話

俺が母の素行の変化に気付いたのは、家庭内別居開始から3ヶ月程経ってからのことだった。毎晩夜中の0時頃に、謎の人物から母親の携帯に電話が掛かってくるようになったのである。最初は、高校時代の同級生か誰かかと思っていたが、だとすると毎日という点がどうも腑に落ちない。同窓会の連絡だとしても、毎日1時間以上も話す内容があるだろうか?

そこで俺は思い切って、電話が掛かってくる0時前後に母のスマホを覗き見ることにした。

matome_20141121115855_546f28ff7f15d

・謎の男

Rin rin rin・・・、時は来た。

遂に母のスマホが光って着信を知らせる。画面に表示されている発信者の名は

toru(仮名)」。

どうやら男らしい。ローマ字表記だったところがますます俺に不信感を抱かせる。母親が急いでスマホを取りに近づいてきたので、俺は何食わぬ顔でその場から離れた。その後、母は足早に2階の寝室へと向かって行ったのだった。

 

・主婦生活初めてのパート

母の素行の変化は、電話だけに留まることは無かった。

27年間に渡り専業主婦を貫いてきた母であったが、彼女のデスクに見慣れない履歴書が置いてあったのだ。母親不在の際、内容を確認してみると、どうやら喫茶店のアルバイト採用の応募書類であることが明らかになった。急に資金が必要になったのだろうか?でも一体なぜ?電話と何か関係があるのかもしれない。父親の稼ぎは悪くはないにも関わらず、慣れないパートを始めようとしているあたりが、俺の不信感をより一層強めた。

 

・謎の宅配便

 怪しい宅配便

「ピンポーン♪」

今年の6月頃の出来事であった。某有名通販サイトから、謎の宅配物が家に届いた。母宛のものである。母が開封したことを確認してから、俺も箱の中身を探ってみることにした。現れたのは、男物の肌着とブーツ。一瞬、単身赴任中の父へのプレゼントかと思ったが、納品書を見て一気に血の気が引いた。

「親父も、俺も、こんなに足…でかくないぜ、、。」

 

・誕生日(ハッピーバースデート??)

さて、先月のことである。母親の誕生日は俗に言うシルバーウィークに含まれている。今年の連休はパートで忙しいらしい。(勤務先は喫茶店ではなかったが、この頃には既にパート先も決まっており、毎日忙しそうにしていた)というのも、出張で連休期間はずっと家には帰って来ないそうだ。…ちょっと待て。パートで3日間も泊まりの出張があるなんてこと、俺は聞いたことが無いぞ。ましてやその連休に自身の誕生日が含まれているともなると…。もはや事態は俺の想像を遥かに超え、取り返しが付かなくなっているのかもしれない。

母からその報告を受けた翌日、母はどこかへ旅立って行き、宣言通り3日後に帰宅した。やれやれだぜ…。

 

・エピローグ

皆さんは既にお気付きかもしれないが、母のしていることは不倫の可能性が高い。しかしここでは、限りなく黒に近い灰色領域(グレーゾーン)としておこう。なぜなら、確たる証拠が無いからである。今までの話は、あくまでも俺個人の想像に過ぎない。

日々の業務から、不倫・不貞・浮気に年齢は関係無いということが、まだ探偵歴の浅い俺にもよく分かる。

探偵業とは、真実を明らかにする仕事。警察では扱えないような内容でも、探偵には可能である。愛する人に裏切られた者、道を踏み外してしまった者を救うことができるのも探偵である。

そして、ここからは俺個人の戦いである。探偵としてこのような現状を放置することはプライドが許さない。俺は、ICレコーダーを手に取り、母の寝室へと続く階段を上がっていった…。

すでに、手は打った!!

ガルエージェンシー京都中央

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー京都中央(0120-783-799)

代表は元京都府警捜査官。30数年もの間、暴力団捜査・知能犯捜査の特捜最前線で数々の難事件を指揮、解決に導く。刑事事件や民事事件の証拠収集にも対応可能な支社で、顧問弁護士とのプロジェクトチームによる徹底したサポートも行っている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。