12月は一年を通して事故が一番多い月。事故を起こしたのは・・・

事故
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月は一年を通して事故が一番多い月だそうです。過去のグラフを見ても、圧倒的に12月が多いのがわかります。

事故

日照時間が短く、日没が早いのと、年末に近付くにつれ、交通量が増えるのが主な原因とみられています。今月10日に起こった八戸のひき逃げ事件の映像を覚えている方も多いでしょう。

この事件は10日午後10時半頃、坂同市六日町の市道で、右から左へ横断していた男性(66)を上武光容疑者(51)の運転する軽乗用車がはね、頭蓋骨骨折、脳挫傷など重傷を負わせ、その場から立ち去ったというもの。その詳細は通行中の車のドライブレコーダーにも収められていました。

しかもこの犯人、今まで一度も免許を取得したことが無いというのが驚きです。
犯人は15日に逮捕されましたが、それに前後して、今度は警察官が事故を起こしています。

まず一つ目が、13日午後0時45分頃、兵庫県明石市の国道で、自転車に乗っていた高校1年生の女子高生を兵庫県警本部捜査1課の巡査長・河合久美容疑者(28)の運転する車両がはねたというもの。

二つ目が、15日午後7時25分頃、静岡県磐田市三家の県道で交差点で停止していた派遣社員女性(47)の車に天竜署警備課巡査望月隼容疑者(25)が運転する車両が追突し、そのまま逃げたというもの。女性は首や腰などにけがをしたものの、車で後を追い、望月容疑者の車のナンバープレートを携帯電話で撮影。その後家族が110番通報したとのこと。この件に至っては完全なひき逃げ事件です。

警察官
いくら忙しい12月だからと言って、市民の安全を守る警察がこれでは・・・もう少ししっかりしてほしいものですね・・・。

ガルエージェンシー東京赤羽(著:Ryo)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー川口埼玉(0120-918-681)

長年に亘り自動車メーカーの保険業務に携わった後、ガル東京赤羽を開設。2017年に川口市に移転(ガル川口埼玉)。前職での経験を生かし、探偵調査部門と平行して保険部門で損害保険の代理店も運営する。依頼者と一緒に問題解決しようとする姿勢には定評あり。弁護士からの信頼も厚い。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。