箸も転がっていないのに笑い狂う謎の集団に潜入してみた

笑いヨガ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは、満員電車の中や、オフィスで思いっきり大声で笑い転げてみたい衝動に駆られたことはありませんか?

私はあります。現代のストレス社会、特に人口が密集する都会では公共マナーに違反するためか大声で笑える場所も場面も限られています。カラオケは大声が出せますが笑うより歌うのがメインですね。お笑いライブなんかも流行ってますが、お客さん側が笑う一方通行です。

ということで、今回は、最近TVや雑誌等でも見かけるようになった「笑いヨガ(ラフターヨガ)」なるものに潜入体験!いかなるものか不明ですが、今回はあえて下調べせずに体験してみました。

 

まず、ヨガと名が付くくらいだから、かなりの運動量と発汗が予想される。トレーニングウェアとジャージー上下を用意。会場が体育館的な場所である可能性を想定して上履きを用意。ヨガマットと枕も準備。水筒にスポーツドリンクを入れ、タオルと着替えもスタンバイ。

会場に到着すると参加者は予想より多く17-8名の老若男女、外国人までが集まってきていた。先生が登場し、いくつかの掛け声を伝授される。

「やったー! やったー! イェーイ!!!!」
「Very Good! Very Good! YEAHHHHH!!!!!!!!」

等いくつかのパターンがあり、自己紹介や各種ゲーム等、一人が何かを言ったりやったりする度に全員で掛け声を振り付きで唱和する。 なんでも、面白くなくても無理やり笑っていれば脳は笑っていると認識してくれるらしい?初対面の人たちが、スキンシップをとりながら、見詰め合って、褒め合って、歌って、踊って、ひたすら笑い合う!!これって意外と非日常かも!?

笑いが多い日常を送る私でも2時間笑いっぱなしという事はなかなかない。あっという間に2時間が終了し、冬なのに楽しい汗をかいていた。月に一度くらい参加してみるのも悪くないだろう。

笑いヨガ(ラフターヨガ)

笑いが止まらない参加者の皆さん

笑いヨガ(ラフターヨガ)

笑いヨガ(ラフターヨガ)でこの笑顔!

同行した建設関係会社のイケイケ社長もデカ耳付けてご覧の通りの可愛さ!!
ちなみにヨガマットや枕は全く出番がなかった。運動が苦手な方でも全く問題なし!是非一度参加されてみてはいかがだろうか?

ガルエージェンシー東京西部

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー東京西部(0120-78-4143)

M大付属中ラグビー部→少年自衛官→様々な職を経験後会社設立→新宿歌舞伎町の飲食店経営やタイ王国での会社経営等を経て、26歳で探偵に。様々な経験と豊富な世界中のコネクションを生かし、国内はもとより国境を越える依頼も数多くこなす国際派探偵。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。