年末ジャンボ宝くじ当選祈願といえば南蔵院、その理由は住職が…

宝くじ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月22日は「年末ジャンボ宝くじ」の販売最終日。
皆さまは購入されましたでしょうか?今年は、1等前後賞あわせて10億円!
僅かながら、私も購入させて頂きました。KIMG0105-(2)

そして「宝くじ」の当選祈願といえば「南蔵院」。
早速、行ってきました。

KIMG0031

福岡県篠栗町に所在し位置し、高野山真言宗の別格本山でもあり篠栗四国霊場の総本寺で、第一番札所でもある「南蔵院」。何故、ここで宝くじの当選祈願かというと、ここの住職は、ジャンボ宝くじやロト6など複数の「くじ」で大小合わせて30回以上の高額しており、福岡県下に「宝くじ祈願」として名を馳せているお寺なのです。

KIMG0034

そして、1番の見どころはなんといっても世界一大きいとされる巨大「釈迦涅槃像」。その境内の一角に位置するこの「釈迦涅槃像」はブロンズ製では世界一とされています。その大きさは全長(横の長さ)41メートル、高さ11メートル、重さ約300トンというスケール!間近でみるとその大きさに圧倒されます。

KIMG0035

お釈迦様の足の裏が見られるので、横に行ってみると何やら見慣れない不思議な紋様が。これは「仏足(ぶっそく)」といって、お釈迦様の足裏の模様を石に刻んだものでこちらも礼拝の対象だそうです。それぞれの紋様にも意味があり、お釈迦様の尊い教えと慈悲の心が込められています。

KIMG0036

これが「仏足」の名称。

KIMG0039

これがお釈迦様の頭部の裏側。さらに巨大さを感じます。

KIMG0041

参拝の帰りに来年(平成28年)の吉凶表なるものを発見。
ちなみに、私は大吉でした。もしや「宝くじ」に当選!?

来年も良い年でありますように。

ガルエージェンシー福岡第一

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー福岡第一(0120-509-512)

福岡市の中心部、中央区大名に事務所を構え、九州では一番の歴史と実績を誇る支社。機動力と調査力を駆使し、徹底調査で真実を究明、九州全域での調査対応が可能。また、弁護士や行政書士と連携して、離婚問題に関しても幅広くサポートする

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。