2015年はどんな年でした?探偵目線で振り返る!

ストーカー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

早いもので気が付けば12月も終盤、今年も終わりですね。
クリスマスもお正月も我々探偵にとっては関係なく調査が進行しています。
むしろちょっと忙しいくらい。

余談ですが、クリスマスイヴの24日は意外と暇なんですよ。忙しいのはその前後の23日と25日。さすがに24日に不穏な動きする人はいないですよね、すぐバレちゃいますから。

さて、年の瀬なので今年の調査の傾向を振り返り、来年の予想などしてみたいと思います。

まず、2015年は例年よりも「信用調査」「人間関係調査」が多かったですね。
企業間での人の動きに纏わる調査、血縁関係にない方からの人物調査。景気は回復傾向などと報道されておりますが、世相は人間関係が疑心暗鬼に入り込むことが多い、何とも不穏な様相であったように思います。

企業との打ち合わせ

また、外国人関係の調査も増えました。国際結婚等ひとむかしまえには中々なかった外国人の方との人間関係が築きやすくなってきていることの表れかと思います。

そして昨年同様、ストーカーやDV関連の調査も多い傾向にあります。こちらも世間を騒がせた痛ましい事件の数々と照らし合わせてみても、納得出来る傾向かと思います。

ストーカー

来年2016年に関して言えば、より上記の流れは強まるかと思います。
経歴詐称、横領、背任、国際結婚、いじめ、ストーカー、DV。こういったキーワードは来年さらに重要になってくるでしょう。もちろん、浮気調査、行方調査も多数ご依頼をいただいておりますが、探偵業としての依頼内容が多岐に渡って増えていくきっかけの年だったと、後に思うような2015年でした。

今年の汚れは今年のうちに、ご心配事があるかたは、いつでもご連絡ください。
あ、宣伝になっちゃった(笑)

ガルエージェンシー赤坂

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー赤坂(0120-720-786)

探偵歴10年以上のベテラン。過去、数多くの難事件を解決してきた。探偵としての「洞察力」や「観察力」そして「分析力」には自信がある。各界に多くの人脈を持ち、情報量も群を抜く。「モットーは懇切丁寧、小さな調査でもまずはご相談!」。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。