岐阜を中心に活動している現役パチプロに質問してみた! その8

ggd0301-720x340
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜を中心に活動している20代の現役パチプロ。
その1その2その3その4その5その6その7につづき、今回も業界の内情を聞いてみました。


Q.年末年始はどうしている?
A.年末年始やゴールデンウィークだからと言って基本的に通常ですよ。ただ、今回はプライベートになりますが三重県に行ってみようかと思っています。三重県は通常の立ち回りホールからは外れていますが、初詣の人に駐車場とトイレを解放すると言う大義でオールナイト営業するところがあるんですよ。今年(2015年)の正月に覗きに行ったのですが、全然出ているように見えませんでしたが、何か楽しそうだったのでネタで行ってみようかと思っています。前日や前々日の釘を見るわけでもないので完全に遊びに行く気分です。オールナイト営業はあまり聞きませんが、三重や福井では深夜まで時間を延長しての営業をたまに行うようで、楽しそうだなと思っていたんですよ。仕事としてのパチンコならホールに迷惑をかけないように気を付けていて、閉店まで粘るとかは滅多にないのですが、プライベートなら問題ないですよね。

Q.年末年始やGWとかってぶっちゃけ出る?
A.聞きたいのはスロットじゃないですか?スロットに関してもパチンコに関しても特別『出す意思を感じる台』の台数は増えてはいないと思います。確かに祝祭日になると全然出さない所も有りますが、そういうところは我々は行かないので個々でどうだって言うのは言えませんが、そもそもパチンコ行って勝とうと思ってはダメですよ。

ガルエージェンシー岐阜第一

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー岐阜第一(0120-126-007)

岐阜県庁近くに事務所を構える、立地条件のよい支社。岐阜県内は勿論、ガルネットワークを生かして全国を奔走する。調査力には自信あり。ご依頼者様第一主義を貫き、アフターフォローにも定評がある。弁護士からの信頼も厚い。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。