【火災に】アパート全焼の惨事にさらなる悲劇が…!!【要注意】

01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「火の用心、マッチ一本 火事のもと」。年末になると多いのが、浮気と強盗と火事です。

12月13日、徳島県の山奥(徳島市内から車で1時間程)、那賀郡那賀町でアパートの火災がありました。

午前5時過ぎに通報を受けた消防が消火にあたりましたが、2時間半後に消し止められるまでに木造アパート「ミキハウス」が全焼。

また、住人の大土定さん(65)が亡くなりました。大土さんは1人暮らし。隣の女性の部屋が激しく燃えており、徳島県警が火元を調べています。

それだけではありません。アパートの1階に入居していたスナック「ラウンジ・夢子」も消失してしまいました。

幸いここでは死者は出ませんでしたが、那賀町のこの付近に2軒しかないスナックのうち、1軒が消失するという事態になってしまい、ご近所の方々の哀しみも深いようです。

01
火災現場の様子

02
火災現場の様子。激しく燃えた様子が分かる。「ミキハウス」と「ラウンジ・夢子」の看板だけが残っている

03
徳島県警の規制線が張られていた

近隣住民の話によると、

「那賀町は高齢化率が極めて高いんです。住人の約半分は65歳以上です。1人暮らしの老人も多いので、火事が心配です」

「1人暮らしの高齢者が亡くなったということで残念です。『夢子』まで失ってしまい、残念でなりません」

「『夢子』にはうちの主人がよく通っていました。焼けてしまい、うちの主人が残念がるでしょうね」

徳島県吉野川市方面でも火事があり、焼け跡から1人の男性の焼死体が発見されました。焼死体はここに住む住人と思われ、身元の確認が急がされているところです。

空気が乾燥して火災が発生しやすい状況となっています。年末年始を穏やかに過ごすためにも、皆さん、火の元には十分注意してください。

ガルエージェンシー徳島

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー徳島(0120-01-9494)

探偵歴25年、徳島県と香川県で展開しており、関西・四国ブロックでは古参であり、副ブロック長を務める。テレビ出演や雑誌での取材協力、密着取材など多数のメディア出演の経歴を持つ。浮気調査・素行調査では調査後のカウンセリングに定評があり、地元の弁護士からの信頼も厚く、多数の依頼を受けている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。