火災被害にリスク対応できてますか?SNS等に依る現場状況をキャッチ!

IMG_9106-crop
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


数年前SNS調査網からの連絡が飛び込む……

SNSなどの速報で迅速に対応できる。 火災現場から普通の方(お友達より)動画で送られてきた。 SNS等の早いなまの情報。そんな火災事故から 火災保険のリスクを新たに考える。
……火災だー!!

この様な動画を携帯電話で即録画して送信してくれました。

SNSの伝達の速さと動画での送信は素早く便利です。

ここで「火災の恐ろしさ」について考えてみましょう。
火災の発生責任は法律的に重大な過失が無ければ免責です。
隣家に燃え移るなどしても倍賞責任は発生しません。

火災保険など、やはり自分のリスクは御自身で考えなくてはいけません。
ちなみに、火災保険だけでは地震が原因の火災が担保され無い事をご存じでしたか?(地震保険不担保の場合)

保険を見直されるのであれば、火災保険の地震特約付帯がオススメです。
2015年4月より長期火災が最長30年が10年までとなります。
これにより長期保険料が高くなりますよ!!

1月は火災の多発する時期です。
火元には注意し安全に暮らしましょう。


この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー川口埼玉(0120-918-681)

長年に亘り自動車メーカーの保険業務に携わった後、ガル東京赤羽を開設。2017年に川口市に移転(ガル川口埼玉)。前職での経験を生かし、探偵調査部門と平行して保険部門で損害保険の代理店も運営する。依頼者と一緒に問題解決しようとする姿勢には定評あり。弁護士からの信頼も厚い。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。