この時代に何故「レコード大賞」の名前を使用するのか?

レコード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本作曲家協会」と「日本レコード大賞制定委員会」が主催し1959年に始まった日本で最も有名な音楽に関する賞で、1969年の第11回から授賞式の様子を全国に生中継されるようになった。

0001

昭和のようにレコードを主体として販売している時代であれば受け入れやすいが、CD・DVDが主流の時代に「レコード大賞」の意味・名前自体が現代の若者達には理解しにくいのではないだろうか。実際レコード盤を見た事がない若者達からは「CD大賞」でもいいのではと言う声もあるくらいだ。

レコード大賞」の人気・視聴率が下降気味だと言われる理由は?

0002最大の要因はジャニーズが辞退しているからではないか。
いまやジャニーズ事務所のタレントを見ない日がないくらい毎日どこかのTV番組に出演している。しかもオリコンチャートの常連組にも関わらず日本最大の音楽賞に参加していない事が考えられない。「M1グランプリ」などのお笑いコンテストに吉本興業のタレントが出場しないようなものだ。それだけ今の時代に逆行しているようにも思える。

いろいろな大人の事情が絡んでいるとは思うが音楽は庶民に欠かせない娯楽の一つ、音楽ファンの期待に答えるのであれば「レコード大賞」の良き伝統を受け継ぎつつ時代にあったネーミングに変更し透明性のある選考基準を明白にするべきではないだろうか。

0000

一般公募するのも話題性をつくる手段かもしれないが、音楽業界に貢献された方が報われる由緒正しい賞が受け継がれて行く事を期待したい。

ガルエージェンシー目黒

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー目黒(0120-444-932)

JR目黒駅から徒歩10秒の支社。幅広い人脈を活かした情報収集、最新技術を駆使した映像、人生経験豊富なスタッフによる万全のカウンセリングで依頼者からの信頼は厚い。1番得意とする浮気調査は、調査後のアフターケアも万全。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。