【大阪・門真市バラバラ殺人】森島輝美容疑者の自宅から20代女性の頭蓋骨が…!!

20160105114227(1)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の12月29日、大阪・門真市のマンションで遺体切断事件がありました。

死体損壊などの疑いで逮捕された、マンション住人の自称イラストレーター・森島輝美容疑者(29)。森島容疑者は、遺体で見つかった知人のアルバイト店員・渡辺佐和子さん(25)と昨年11月まで共同生活を送っていたようです。

凄惨な事件があったマンションに行ってきました。

20160105113351(1)

20160105113919(1)

事件があったマンション

20160105114113(1)

テレビ局のスタッフ

渡辺さんが行方不明になった昨年12月24日の夜、共同生活を送っていたシェアハウスで、クリスマスパーティーを開催する予定でした。

パーティーを計画したのは森島容疑者のようです。「シェアハウスのメンバーにお礼がしたい」というのがその理由でした。

シェアハウスの一室で開く予定でしたが、パーティーの準備の最中に渡辺さんの行方がわからなくなったとのこと。

渡辺さんが行方不明になった翌日、森島容疑者は事件と無関係を装うためか、シェアハウスを訪れ、渡辺さんの身を案じる素振りを見せていました。

しかし、渡辺さんの口座から現金約10万円を引き出したことや、複数の金融機関から渡辺さんの本人確認書を使って借金をしていたことがわかっています。

シェアハウスにも行ってきました。

20160105110939(1)

テレビ局のスタッフ

20160105120200(2)

シェアハウスの通り

20160105120228(2)

共同生活をしていた民家

森島容疑者の自室からは、のこぎりや塩酸を含む洗浄剤などが見つかり、遺体を解体及び処理した疑いが持たれています。

シェアハウスの男性は「最初は事件に関係ないと信じていたが、今はちゃんと真実を話してほしい」と語ったそうです。

警察の取り調べに対して森島容疑者は、「私の部屋に頭蓋骨があるが、今はそのことについて何も話したくない」と言って事件については黙秘しています。

やはり金銭トラブルなのでしょうか? 真実が明らかになることを望みます。

ガルエージェンシー大阪高槻

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班

ガルエージェンシー本部直属の特別捜査班。 事件との対峙を主な任務とし、選ばれた精鋭が集う。 海を超える情報網とその捜査力は圧巻の一言。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。