調査張込み中に、“探偵が“抜かれた・・・!?”まさかまさかの珍事件!!

はりこみTOP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

探偵の張込みは、状況や調査内容によって様々!


調査の目的は対象者(男性)の勤務先割り出し。
平日の朝6時頃から都内某所のマンションで張り込み開始。

エントランスの見える路上に調査車両を駐車し、エンジンを切る。
探偵H(私)と相方の探偵Uは、調査車両の後部席に息を潜めて張込み中。

約1時間が過ぎ、出勤の為付近の駅へ向かう人々が増えて来た頃、周囲を気にする様子で調査車両に近付いてくる中年女性。
車内の探偵Hと探偵Uに緊張感が走る!!
*早くも不審者として通報か?

身体は動かさず、目線だけで女性を追う。
*当然、エントランスも視界で抑えている。


助手席の脇まで来た。

女性は調査車両の助手席側から車内を窺っている様子。
*調査車両は外から車内(後部席)が見え難いように工夫されている。

完全に金縛り状態の我々。
*車内に人がいる事が判ってしまう為、動いてはいけない。

直後、女性の姿が消えた・・・!!
慌てて眼だけ動かし女性の姿を探す。

次の瞬間、

 

プシューー~~~

タイヤ画像

一瞬の混乱の後、探偵Hと探偵Uは顔を見合わせて押し殺した声で、

「抜かれた・・・やりやがった・・・」

 

何事も無かったかの様にその場を離れようとする女性。
探偵Uが調査車両から飛び出し、女性を呼び止める。
*当時探偵Uは、探偵Hの約2倍の体格、現在は約3倍。

そんな状況でも、本来の調査対象者は出て来る。
探偵Hは、調査対象者の尾行を開始する。

少し混乱気味の現場であったが、探偵経験が長く息の合った2人だったので問題なく事は進んだ。
ある1つの事を除いては・・・。

 

探偵Hが無事に対象者の勤務先を割り出した後、警察署とタイヤ交換から帰って来た探偵Uから話を聞いた。

調査車両の左前輪がパンク、凶器はマイナスドライバー。

マイナスドライバー

通行人が警察を呼んでくれたそうだ。

「中年女性が若い男(探偵U)に襲われている・・・」と。

不機嫌な探偵Uを目の前に、大笑いの探偵Hでした。
ちなみに探偵Uの現在を知りたい方はコチラ

 

 

池袋駅前(http://www.galu-ikebukuro.com/
FB(https://www.facebook.com/galuikebukuro

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー新宿南(0120-971-612)

ガルグループ内の調査部長等を経て09年にガル池袋駅前の代表に。現場の最前線で得た経験を駆使して調査を指揮。「我々には日常の調査も依頼者様には一生に一度の御依頼」がモットー。新たにガル新宿南とガル探偵学校新宿校の代表も務めている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。