柏市で17歳少年が川から落とされて殺害される…少年の幼なじみが涙ながらに語った!!

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉県柏市の川で、17歳の少年を橋から落として殺害したとして、少年の会社の同僚ら4人が逮捕された事件。

逮捕されたのは自称・我孫子市の会社員、小島庸平容疑者(22)と岡田潤太容疑者(20)、それに19歳の少年らあわせて4人です。

小島容疑者らは4日の午前6時ごろ、柏市を流れる手賀川で会社の同僚の佐藤龍太さん(17)を橋の欄干から落とした疑いがあります。

小島容疑者と佐藤さんの間には「金銭のトラブルがあった」らしく、佐藤さんを全裸にした上で、「飛び込まないと終われないぞ」などと言い、川に飛び込むのを強要したとのこと。

私の事務所から約20分の場所にある手賀川。実際に現場に行ってみることにしました。

1

手賀川付近は田んぼと山林だけしかなく、とても静かな印象でした。

夜中に橋の上に人がいても、恐らく気づかないでしょう。たとえ気づいても、通り過ぎてしまうであろう場所。きっと大声を出してもわからない…。

橋から川までは約3メートルあり、かなり危険です。下の画像に道路が見えますが、日が暮れるにつれて、交通量は減っていきます。

3

この事件について、小島容疑者の私生活、勤務態度についてはかなり報じられていますが、亡くなった佐藤さんはどんな人柄だったのでしょうか?

佐藤龍太さんの幼なじみから話を聞くことができました。

「ニュースを見たとき、まさか!? と思いましたが、写真を見て驚きました。中学を卒業してからヤマトで働いていると聞いていました。龍太はやんちゃで色々やらかしていましたね。先生に怒られたり、授業中もあまり話を聞いていなかったりとか…でも学校を休むことはなかったです」

続いて「4人家族で確か妹さんがいたと思います。卒業して、また成人式で会えると思っていました」と言葉を詰まらせながら、話してくれました。

4

この事件は被害者にとっては残酷そのものであり、加害者は一生罪を背負わなくてはなりません。

脅かしのつもりが、歯止めがきかなくなったのかもしれませんが、事件を起こしてからでは遅いのです。自分の人生だけでなく、他人の人生ももっと大切にしてほしい。

17歳の早すぎる死。たくさんやりたいことや夢があったでしょう。佐藤さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

ガルエージェンシー千葉柏

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー千葉柏(0120-783-852)

20年間、政界の窓口で様々な相談業務に対応してきた経験を活かし、探偵業を開設。現在、心理カウンセラー、法律事務所スタッフとしても活躍。ガルの女探偵として、面談からアフターフォローまで行い、依頼者第一主義の調査に定評あり。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。