【堺雅人】主演映画“クヒオ大佐”で話題になった実在の結婚詐欺師に学ぶ

堺雅人 クヒオ大佐
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

堺雅人さんが一年をかけて「真田幸村」の生涯を描いていく、2016年の大河ドラマ『真田丸』が始まりました。三谷幸喜さんの脚本も注目されていますね。
堺雅人 松雪泰子 クヒオ大佐

さて、堺雅人さんの主演映画『クヒオ大佐』(2009年公開)を観たことがありますでしょうか?実在の結婚詐欺師“クヒオ大佐” を映画化したお話です。
この“クヒオ大佐”とは、

本名は鈴木和宏。彼は1970年代から90年代にかけて「アメリカ空軍パイロットでカメハメハ大王やエリザベス女王の親類」と名乗り結婚話を交際女性に持ちかけ、約1億円を騙し取った実在の結婚詐欺師で自称「ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐」のことです。

鈴木和弘 クヒオ大佐
結婚詐欺や婚活詐欺が年々増加している状況を、少しでも食い止める為に、詐欺師の手法を知っておかなければなりません。この映画からは詐欺師の手口を学ぶことが出来るのです。

まずは彼のニセプロフィールを・・・・
国籍はアメリカ合衆国、出身地はハワイ、父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の双子の妹。職業はアメリカ空軍のパイロット。

そしてターゲットにした女性たちには、「私と結婚すれば、軍から5000万円の結納金が支給され、イギリス王室からも5億円のお祝い金が出る」「ウェディングドレスはダイアナ妃のドレスも手がけたデザイナーに依頼して製作してもらう」などと言って騙していました。また、結婚費用としてお金を詐取した後は、「また最前線に赴かなくてはいけなくなった。仮に私が戦死してもキミには軍から莫大な額の功労金が支給される」と言い残して姿を消してしまうのです。
なぜ、こんな男に大金を渡してしまう女性が続出したのでしょうか?

堺雅人 満島ひかり クヒオ大佐

『山師の玄関』ということわざを聞いたことがありますか?
山師=詐欺師で、“結婚詐欺師は、玄関が立派である”という意味です。
彼は、家柄がよくお金持ちで、羽振りのいいことを言って女性の気持ちを惹きつけます。そして「あなたは私にとって特別な女性だ。」といって優しく丁寧に扱ってくれる彼の嘘に引きずり込まれてしまうのです。

こういう人には絶対に近づかないでくださいね!!

この映画は、堺雅人さんのとぼけた演技力に感心しつつ、詐欺師の手口がわかる興味深い作品です。参考になりましたら幸いです。

ガルエージェンシー西神奈川

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー西神奈川(0120-874-849)

前職はブライダル等のコンサルタント業。困難な状況下での情報収集に非凡な能力を発揮し、高品質の調査報告書は有効な裁判資料として弁護士からの信頼も厚い。日々ご依頼者様の心のケアに心血を注ぎ、良き相談相手でありたいと努めている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。