愛する彼のために貯金を切り崩してまでそばにいた結果、自分は浮気相手だったことが判明

浮気
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知り合いの結婚式で出会った年上の男性に恋をして、少しでも一緒にいたいがために勤めていた会社を退職。そして彼の仕事を手伝うようになった。お金が無いというので、私は貯蓄していたお金を切り崩して出来る限り彼の為に働いた。

彼は大の女好き。私がいないときによくキャバクラ嬢を部屋に呼んで一夜をともにすることもあった。だけど、私のことを彼女のように扱ってくれて、いつも「愛してるよ」と言ってくれる彼が好きだった。彼は私を実家に連れて行き父親にも会わせてくれた。もしかすると結婚を考えてくれているのかもしれない、そう思うと嬉しくて仕方がなかった。

ある日、友人から彼には彼女がいるということを聞かされた。正直どういうことなのかわからなかった。なぜなら彼はほとんど毎日私と会っていたからだ。そこで私は探偵社に相談をした。調査は3日間。友人の話は嘘だと信じたい。

数日後、調査報告書を見て私は驚いた。
彼は既婚者だったのだ。しかも、バツ1で最近二度目の結婚をしたという。

私は彼に会って話をした。
「無理矢理、結婚させられたんだ。俺はお前のほうが好きだ」
これが彼の言った言葉だ。この日を最後に彼と会うのは終わりにした。


ガルエージェンシー特捜班

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班

ガルエージェンシー本部直属の特別捜査班。 事件との対峙を主な任務とし、選ばれた精鋭が集う。 海を超える情報網とその捜査力は圧巻の一言。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。