ベッキーと川谷絵音の不倫騒動、両成敗でいいのかな??

スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気タレント・ベッキーとロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音の不倫騒動は、まだまだ波紋が広がってますね。実は問題なのはLINE流出させた人物は懲役や多額の損害賠償の可能性があるという事なんです・・・。

これまで様々な報道があるので 不倫の真偽はさておき、配偶者や恋人の携帯電話などを盗み見る、さらにそれを公表するといった行為は、法律的に罪には問われる可能性は薄いが、コト相手が芸能人となると話は別。何故なら今回の場合先程も触れましたが、騒動自体が名誉毀損にあたる可能性があるからです。

名誉毀損罪とは、『公然と』『事実を適示し』『人の名誉を毀損した者』に成立する犯罪で3年以下の懲役もしくは禁錮、または50万円以下の罰金の刑とあります。

一般人の私の個人的な意見としては、このオトコほんとに「ゲスだな」と思いましたし、ベッキー素直に謝ればまだ情状酌量の余地あったのにとも思いました。ただ、世の不倫されて悩む人々はベッキーに対しては「ざまあみろ」やら「ふざけるな」といった色々な感情もあったかも知れませんが、復讐心に火がついて「よーし私も公表してやる!」なんて気は間違っても起こさない方がイイって事なんです。

相手がイメージを商売にしてる芸能人じゃない限り、訴えられる可能性も少ないですが、有効なダメージもほとんど与えられませんからね。本当に社会的な制裁を与えたいなら、それなりにきっちりした証拠と緻密な戦略が必要です。今回の騒動は結局「両成敗」になってしまうのかもしれませんね。

ガルエージェンシー立川

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー立川(0120-786-864)

金融業界に10年間在籍していた知識と経験を活かし、2002年にガル西多摩を開設。開業以来現在までノークレームの確かな実績、多摩地区在住20年の代表の土地勘と幅広いネットワークが強みである。特に浮気・素行・行方調査には絶対の自信をもつ。2015年より支社名称をガルエージェンシー立川とする。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。