奈良・大阪・京都のコンビニ店で同一犯によるコンビニ強盗発生!

ローソン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年2015年におけるコンビニを狙った強盗事件の発生件数は愛知県だけで40件にも及び全国で最も多い件数だったそうです。

同一犯の連続強盗も目立ってきておりこれからも増えていく恐れがあります。そんな中、今年に入りまたもやコンビニ強盗が発生しました。場所は大阪寝屋川市のコンビニエンスストア「ローソン寝屋川寝屋一丁目店」。事件が発生したのは今月8日早朝5時頃、逮捕されたのは大阪四条畷市の運送業者である磯井由彦容疑者(33)。

DSC00093

              ※ローソン 寝屋川寝屋一丁目店

当時、容疑者は店内に入ると女性店員に対してナイフを突きつけ現金約10万円を奪って逃走したといわれています。容疑者はその一時間後、京都府精華町内のコンビニ店の近くで発見され強盗予備容疑により現行逮捕されました。帽子とマスクを着用しナイフと持参していたとのことです。

女性店員によると「丁度、朝方で清算作業をしていたところ、レジの前に人が立っているに気付き前を見るとナイフを突きつけて小さい声で金を出せ」と脅されたとのことです。

逮捕後、4日前にも同じ寝屋川市のコンビニエンスストア(ファミリーマート寝屋川打上元町店)、昨年年末にも奈良県生駒市内のコンビニエンスストア(ローソン学研北生駒駅前店)で早朝に同じ手口によって現金を奪い逃走していたことが判明しました。

DSC00094

          ※ファミリーマート寝屋川打上元町店

 

153766_1_462_327_3

            ※ローソン学研北生駒駅前店

3店舗とも客の少ない時間帯である朝方に犯行に及んでいるようですが以前は強盗犯と言えば無職の容疑者が多かったように思います。最近では今回の容疑者のように職に就いている人までもがニュースで取り上げられているような気がします。

本当にお金が必要なだけだったんでしょうか?強盗事件は今も昔も減ることはありませんが強盗犯からすれば万引きと同じ感覚なのかもしれません。一度犯した罪は二度と行わないように誠心してほしいものです。

みなさんも強盗事件に遭遇してしまった際に備えて十分な警戒と事前の安全対策、発生時の行動確認を大切にするようにしましょう。

ガルエージェンシー尼崎北

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー尼崎北(0120-305-505)

2001年開業、探偵歴14年の間ノークレムの確かな実績。話しやすく親身で丁寧なカウンセリングに定評があり、数年来のご依頼者の紹介も多い。素行調査、浮気調査等の車両尾行には自信がある。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。