誕生日と死亡日の不思議な縁 高倉健さん、菅原文太さんが亡くなった・・・

ken
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本映画界の大物、強い日本男子の象徴のような2人が1か月の間に亡くなりました。本当に日本中の人が悲しんでいます。いつかは亡くなるのですが、このように日本映画界の二大スターが立て続けに亡くなるのは残念ですね。

人間と言うものは、生まれてきたら、必ず死にます。
これだけは、どんなにお金持ちでも、生きている間に良いことをしても、避けること出来ません。この生まれてきた日、つまり誕生日と、亡くなった日というものは奇妙な縁というものが存在しますね。だから、生年月日での性格占いや、いろいろな相性などの見方があるのですね。本当に不思議なものです。

ニュースなどで放送されていたので結構知っている人も多いとは思いますが、高倉健さんが亡くなった11月10日というのは、国民栄誉賞をもらった俳優である森繁久弥さん、森光子さんの亡くなった日です。3人の偉大な俳優が同じ日に亡くなったというのは単なる偶然でしょうか。

誕生日についても、不思議な縁というものはあります。それぞれ活躍のジャンルは違いますが、皆さん国民的なスターで、天才です。長嶋茂雄さん、アントニオ猪木さん、志村けんさん。皆さん、2月20日生れです。

スピリチュアル系には余り関心はないですが、一番神秘的なことである「生命の誕生」、正確には母親のお腹から出てきて、自分という個体が誕生した日と唯一この世の中で絶対であることである「死」。この二つには科学ではまだ解明されない不思議なことがありますね。

二大スターが立て続けに亡くなった、この年の暮れに何かしみじみと感じるものがありました。やはり、人間は面白い。その人間に深く関係している探偵業もやっぱりやりがいがある仕事です。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー新橋(0120-018-556)

早大を卒業後、新聞社、大手不動産会社での勤務を経験。小さい頃からの夢を実現させるために探偵になる。サラリーマン時代に培われた情報ルートや長年積み重ねた人脈を駆使した、浮気調査、行方調査、信用調査など多岐に渡る調査が可能。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。