新宿歌舞伎町のラブホテル街で連続出火!未解決事件との関係も??現場に行ってみると…

まつき
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年明け雰囲気もまだ残る1月7日、新宿歌舞伎町のラブホテル「まつき」から出火、利用客と思われる女性1名が死亡するという事故が起こった。

さらにその2日後の1月9日、その「まつき」の目と鼻の先のラブホテル「ゴールデンゲイト」から出火、今度は死者は出なかったが2階の一部分が焼けた。

報道されたまつき01

報道されたまつき02

弊社調査員は年明けしても中々にお忙しい状況だったが、1月9日の現場の撮影をしてきた。

ゴールデンゲイト01

ゴールデンゲイト02

ちなみに、同時刻に「まつき」へ向かってみたところ・・・

まつき

黄色いテープで立ち入りが出来なくなっており、パトカーも停まっている。
これでは二件が関係しているように見えてしまう。

そこで気になった調査員はいろいろ調べてみた。

すると、未解決の殺人事件との関連が囁かれている。
その内容は「出火したホテルが未解決殺人事件の現場だった」というもの。まるで今回の出火が「証拠隠滅」「呪い」などと言わんばかりの内容だ。もし本当なら、眠らない街歌舞伎町の怪として語り継がれるだけでなく、オリンピックを4年後に控えた東京に闇の力が働いている、とも勘ぐれる。

1981年3月20日午前10時頃、ホテル「ニューエルスカイ」で女性の絞死体が発見される。

同年4月25日、歌舞伎町2丁目の「コカパレス」にて現在も身元不明の女性が殺された。

同年6月14日、ラブホテル「東丘」で17歳の女性が命を奪われている。

いずれの事件も未解決のまま時効を迎えている。
そして今回火事があったホテル2軒はその現場ではないか、という噂が出ているという訳だ。

検証してみることとしよう。

 

「ニューエルスカイ」

当時の報道を調べてみると住所は「新宿区歌舞伎町2−45−15」となっている。現在は更地になっている。

当時の新聞


「コカパレス」

こちらは「新宿区歌舞伎町2−5−1」となっており、現在は駐車場である。


「東丘」

これだけが調べても住所等何も見つけられなかった。「まつき」「ゴールデンゲイト」が名前を変えた後なのかもしれないが、どちらも事件と関係している、という線は消えた。


どうやら根も葉もない、とまでは言わないものの、真実ではなさそうだ。しかしながら、歌舞伎町という街の持つ闇の力が、デマを引き寄せたのだろう。

ガルエージェンシー赤坂

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー赤坂(0120-720-786)

探偵歴10年以上のベテラン。過去、数多くの難事件を解決してきた。探偵としての「洞察力」や「観察力」そして「分析力」には自信がある。各界に多くの人脈を持ち、情報量も群を抜く。「モットーは懇切丁寧、小さな調査でもまずはご相談!」。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。