「卑猥な内容の手紙が何度も自宅に届くんです・・・」一人暮らしの女性に嫌がらせの手紙が送りつけられる!犯人は誰なのか?【前編】

嫌がらせの手紙_0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※依頼者の許可を得て、細部を変え掲載しています。

依頼者は東京都内に住む30歳代の女性。
1年程前から月に2~3回のペースで卑猥な絵や文字が書いてある手紙が自宅に郵送されるようになった。さすがに薄気味悪くなり最寄りの警察に相談したがとり合ってもらえなかった為、探偵に依頼をして嫌がらせをしている人物を特定したいとのこと。

嫌がらせの手紙_1

実際にハガキを見せてもらった所、まさに「便所の落書き」といった卑猥な文章や絵が描かれており、ご丁寧に色鉛筆などで着色していたが注意深く見ると意図的に稚拙に書いてあるようにも見えた。

心当たりが無いか訪ねてみると依頼者が今の住居に引っ越ししてから手紙が郵送され始めたとの事。それまでは千葉県で当時付き合っていた男性と同棲していたが、お互いに仕事が忙しく別れてしまい今の住居に越して来て以来、間違って依頼者が持ってきてしまった男性の私物を宅配便で男性の実家に送る際に電話した一度きりで、それ以降は連絡を取っていないという。

「書かれた文字がどことなく彼の字に似ている気がしますが・・・その彼ともきちんと話し合い円満に別れましたし、大手の企業に勤めていて激務の彼がこんなことするはず無いと思います。」

と依頼者は言ったが両親や同性の友人以外で住所を知り得る人物が今の所、元彼である男性しかいないこともある上に、依頼者ご両親たっての希望で念のために男性の近況や素行を調査することになったのだが・・・。

後編へ続く。

ガルエージェンシー千葉駅前

お問い合わせ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー千葉駅前(0120-22-44-70)

ガルエージェンシーグループの複数の拠点で調査責任者を長年務めた豊富な現場経験と高い調査力を生かし、浮気調査・人探し・盗聴盗撮調査・企業調査等はもちろん、他の探偵社では調査不可能な特殊事案にも積極的に対応し、問題解決の能力が高く、千葉県を初め神奈川県・東京都など広域で調査業務を行っている。 さらに、心理カウンセラーとしての資格を持ち、ご依頼者様の心のケアも行っている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。