ロミオとジュリエット効果による不倫の法則

ロミオとジュリエット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様は【ロミオとジュリエット効果】というのをご存じでしょうか?
有名な劇作化であるウィリアム・シェイクスピアによる戯曲「ロミオとジュリエット」になぞり、何か特別な目的をもって複数で行動する場合、何もない時に比べ、障害があった方がその障害を乗り越え目的を達成しようとする心理が働き、気持ちが高まるという心理現象のことです。

romi

その心理現象であるロミオとジュリエット効果は不倫カップルの間にみられることが多く、不倫は社会的道徳に反する行いだとわかりつつも

「自分たちの交際は不倫ではない!」
「純愛だ!」

といった理由をつけ、自分たちだけは別の存在とし不倫夫の妻や不倫妻の夫を障害と位置づけ、対抗する運命共同体としてよりその関係が深まる作用があります。ただ、ロミオとジュリエット効果は思い込みや妄想であることが大半で、不倫が発覚、法的対応をすることにより急激に冷め、関係が終焉を迎えることになることは少なくありません。

ですので、ロミオとジュリエット効果がみられる不倫の場合、早い段階で対応することをお勧めします。

ちなみにロミオとジュリエット効果が見られる不倫カップルのメールのやりとりを茶化して、男からのメールを「ロミオ(ロミ)メール」、女からのメールを「ジュリメール」と呼ばれているようです。他人に知られることのないであろうロミメールやジュリメールが発覚した後、冷静になって読み返してみればこれほど恥ずかしいものはないでしょう。

その漏洩するはずのないロミオメール&ジュリメールが発覚してしまったのが
【ベッキーと川谷絵音の不倫騒動】。渦中の2人の心境を考えるとロミオとジュリエット効果なんて吹っ飛び、まさに追い詰められた心理状況のはず。いくら言い訳を述べようと2人の行いは社会的に認められない不倫。
果たして2人の今後は・・・

ガルエージェンシー名古屋駅西

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー名古屋駅西(0120-135-007)

別名『番長』。他の追随を許さない絶対的な調査力と情報網を持つ東海地区屈指の本格派探偵。生来の親分肌と人望の厚さからガル中部ブロック長、ガル探偵学校名古屋校校長、さらには新規代理店の教育係を兼任し、ガルグループの中心メンバーの1人として全国を奔走している。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。