危険ドラッグ販売の女性を逮捕!地方のドラッグ事情を調査!

20141204145712 (1)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連日のようにメディアを賑わせている危険ドラッグ使用による交通事故や殺傷事件。大都市の繁華街で販売されているドラッグはニュースで目にするが、地方ではどこで販売されているのだろう。

愛知県豊田市で12月2日、危険ドラッグ販売店「Bamboo Waist(バンブーウェスト)」の元経営者・竹腰美帆容疑者(38)が薬事法違反の疑いで逮捕された。
同店舗は7月に豊田市で物損事故を起こした男性がこの店で危険ドラッグを買い、吸引し運転したと話していたことから8月に家宅捜索が行われ今回の逮捕に至った。

しかし、豊田市に住む私としてはそんな店舗を全く見たことがない。
現地へ向かい付近での聞き込みを行うと、同店舗は当初豊田市内の別の場所で営業を行い半年前に現在の場所に移転してきたとの事。

20141204145652 (1)


この場所には以前居酒屋がテナントとして入っており、撤退後に竹腰容疑者が借りていた。

20141204145712 (1)

看板も何もなく一見空き店舗のように見えるが、営業している頃も同じような状態であった。付近住民は夜な夜な若い子たちが同店舗に来店し、数分後には帰って行く姿を見て不思議に思っていたそうだ。まさか自分の家の近所で危険ドラッグが販売されていたとは夢にも思わなかっただろう。

知らないだけであなたの家のすぐそばでも危険ドラッグが販売されているのかも知れない。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー愛知豊田(0120-293-007)

長年の建設業、飲食業経営を経て探偵業界へ。地元である豊田市を中心に活躍。 浮気調査、行方調査の高い技術とキメ細かいサービスは特に定評が高い。幅広い経験と知識を生かし「お客様第一主義」を貫く。調査後にも依頼者様に頼りにされる存在である。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。