驚愕の浮気現場を目撃!探偵として、人として、許せない浮気とは!

浮気
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちは、仕事として浮気調査を行いますが、首をひねりたくなるような状況での浮気現場も、よく目にします。

探偵という仕事柄、私情を挿まないよう注意していますが、今回は、探偵としても、人としても、許せない浮気を紹介します。
oyako2

oyako3










 










仲の良い親子の、休日のひと時に見えるが、そうでは無い。

夫の浮気調査をしたいと、当事務所を訪れたのは、結婚5年目の30代前半の女性。対象者である夫との間には、3歳になる子供がいた。依頼者の話では、浮気相手の女性は、対象者の同僚の女性ではないかとのことだった。

調査を行った結果、我々は、驚愕の浮気現場を目にすることとなった。夫の浮気相手は、依頼者の予想通り、同僚の女性だった。その女性は、毎朝、会社とは逆方向の、対象者自宅の最寄り駅まで、対象者を迎えに行き、会社の最寄り駅で対象者を降ろし、自分は会社まで車で出勤し、帰りもその逆を行っていた。

問題は休日だった。対象者は自宅の最寄り駅まで徒歩で移動。そこへ浮気相手の女性が車で現れ、対象者は後部座席に乗車し、とある公園に向かった。浮気相手の女性は、自分の子供を連れてきていた。年は、1~2歳の男の子。対象者にもなついているようだった。

調査員は「子供連れでは、ホテルは無いな」と思っていたが、なんと公園を出た対象者と女性、その子供は、ラブホテルに直行した。その後の調査でも、浮気相手の女性は、自分の子供を連れてきて、対象者と度々ラブホテルに行っていた。

依頼者が、浮気相手の同僚の女性を疑ったのは、会社の行事で、バーベキューを行った際、その浮気相手の女性の子供が、妙に対象者に懐いていた為だった。

ガルエージェンシー日立

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー日立(0120-783-095)

2000年にガル日立を開設以来、数多くの案件を解決。アメリカ本土、ハワイ、韓国等海外での調査経験も豊富。学生時代はアマチュアレスリングのインカレチャンピオンで体力にも自信あり。調査員全員が本格的にスポーツをしていた猛者揃い。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。