あの悪役キャラからまさかの贈り物!寒い季節に心温まるお話

ムスカ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島市にある児童養護施設「阿波国慈恵院」(あわこくじけいいん)。
昨年、この施設に「ムスカ大佐」を名乗る30代くらいの男性からランドセルが送られました。

阿波国慈恵院 建物

阿波国慈恵院 建物

 

 

 

 

 

 

 

阿波国慈恵院 看板

阿波国慈恵院 看板

 












「ムスカ大佐」といえば、言わずと知れたジブリアニメ・天空の城ラピュタの悪役キャラクターです。善意の贈り物をするのに何故悪役を名乗ったのかはわかりませんが、このランドセルが子供たちに大きな喜びを与えたことは間違いありません。
ランドセル 包み(公式サイトより)

送られてきたランドセル

送られてきたランドセルと送られたランドセルとジブリアニメのDVD (阿波国慈恵院ブログより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


架空の人物を名乗って寄付を行う活動は、2010年にマンガ・タイガーマスクの主人公「伊達直人」を名乗る人物から群馬県中央児童相談所にランドセル10個が送られたことから始まったとされ、「タイガーマスク運動」とも呼ばれています。

この際には、最初の寄付からわずか2週間の間に全国各地の施設に送られたランドセルは750個あまり、現金や商品券は約3200万円に上るなど、大きな活動となりました。

最初の寄付から5年、全国的に件数は減っているものの、今回の阿波国慈恵院のケースや、1月10日には同じ「ムスカ大佐」を名乗る人物から山口県下関市の下関太平学園にランドセルが届けられたケースなど、善意の贈り物は続いています。この春から小学生になる阿波国慈恵院の二人の男の子にとっては、最高の贈り物になったことと思います。

児童養護施設は、保護者がいない子供や虐待を受けた子供などが入所する施設です。大きな話題になることはなくても、このような善意の連鎖が続いて、一人でも多くの子供たちが希望を持って成長していけることを心から願っております。

ガルエージェンシー徳島 /ガルエージェンシー香川

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー徳島(0120-01-9494)

探偵歴25年、徳島県と香川県で展開しており、関西・四国ブロックでは古参であり、副ブロック長を務める。テレビ出演や雑誌での取材協力、密着取材など多数のメディア出演の経歴を持つ。浮気調査・素行調査では調査後のカウンセリングに定評があり、地元の弁護士からの信頼も厚く、多数の依頼を受けている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。