【御取扱い注意!!】ICレコーダーの疑問検証!ICレコーダーの設置場所はどこが良い?

ICレコーダーアイキャッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浮気調査のご相談を受けている際に、
「旦那の車の会話を録音したい!!」という方がおります。

「どういった機材を買ったら良いのか分かりません。」
「機械にはまったく知識がないもので・・」
「どこに仕掛ければ良いのでしょうか?」

とよく聞かれる事がありますので、以前の記事では「ICレコーダーの性能について」を書きましたが、今回は「どこにセットしたら良いか?」をテーマに
検証した結果をご説明します。

※車種により車内に違いがあると思われますが、今回使用した車輌はワンボックスタイプの車輌になります。

使用したICレコーダーはSONYのICD-UX523です。
ICレコーダー

 

 






〇まず始めに、セットする上で押さえておきたいポイントは以下のとおりです。

  ①録音感度【音量】の調整
    これはそれぞれのICレコーダーの性能によっても違いがありますが、
    音量を大きくすると音声は拾いやすい反面、雑音(エンジン音や車体
    の振動)も拾いやすくなるので、ほどよい設定が良い結果となりました    。ちなみに今回の機種では、中間設定の音量で検証しています。

  ②設置場所
    想定できる状況に応じて場所を検討する必要があります。(前か後ろ)
    振動で動かないように固定させるのが前提です。

  ③ICレコーダーの向き
    ICレコーダーには音を拾うマイク部分がありますので、必ずマイク部    分を外側に向ける必要があります。内側にしてしまうと、音がこもった    り、聞き取れなかったりします。


これらが実際の設置例です。
???????????????????????????????

 

 




足元の吸収材の中に入れたら良いかもしれません。???????????????????????????????

 

 

 

 
実際は奥に入るので見えません。
???????????????????????????????

 

 

 


カバーを閉じても、あら不思議??以外と聞こえました。
車の運転中は雑音も当然ながら入ります。

このように数カ所において検証を試みましたが、大事なことは事前テストをすることです。似たような車種でも良いかもしれませんね。

(検証結果の所見)
  ・設置する際には、できるだけ車輌移動時の振動の影響を受けにくい場所が   良い。
  ・音量は大きくすれば良いという訳ではなく、適正な音量が望ましい。
  ・会話を中心なら前側、アッチの声なら後ろ側。

注)あくまでも自己責任という事をお忘れなきよう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー千葉第一(0120-849-555)

千葉県千葉市、千葉地方裁判所付近に立地する支社。若さを活かした俊敏な機動力で、調査が迅速なのがウリである。地域弁護士と連携を取り、調査後のアフターフォローにも力を入れている。「誠心誠意」のモットーのもとに日々奮闘している。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。