ラブホテルで『酸素カプセル』設置店を発見!体験してみると短時間でも…

酸素カプセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題の酸素カプセルをラブホテルで発見しました。

埼玉県内にある某高速道路のインターチェンジ付近で、ラブホテルが密集している場所に設置されているホテルは、一カ所、部屋も、特別室1室だけ。

vcm_s_kf_m160_160x120

料金システムは、基本3時間7,000円、5時間9,000円、7時間11,000円と、高めの料金設定!

そして、効果の説明には、ベッカム、エグザイルが使用等の説明のほか、ラブホテルならではの『絶倫昇龍』との記載も・・・

vcm_s_kf_repr_832x624

ここで体験すると、中のスイッチで気圧が上昇。説明では、上昇し始めた時点で3度スイッチを入れたり切るなどして耳抜きをしながら気圧に慣れていくと機械設定の気圧まで上がるというものです。そのままの状態で30分から1時間程度寝ているのですが、自然と熟睡してしまいます。

携帯電話は中に持ち込んでも大丈夫ということなので、携帯のアラームを設定して使用しましたが、設定しないとどれだけ寝てしまうか不安になるほど、熟睡してしまいました。そこで、スイッチを切ると減圧され外に出られるのですが、減圧を始めてからドアが開けられるまで、5分から10分程度かかりました。その際、私の場合は若干の耳の痛みを感じました。(これは、耳抜きがうまくいかなかった個人的なものだと思います)

30分間の体験でしたが、体が軽くなった感覚があり、とても快適でした。一般的に、酸素カプセルを利用しようとすると、サロン等でも90分で5,000円程度、2人で5時間使用することを考えれば、お風呂にも入れるしお得ではないでしょうか!?

個人的な感想ですが、熟睡でき体が軽くなる事を考えれば、料金がもう少し安ければ頻繁に利用したいほど快適でした!怪我の回復も早いとのことで、接骨院に設置しているところも見受けられますので、怪我をしたときや筋肉痛になった時に、検証に行きたいと思います。

ガルエージェンシー埼玉北

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー埼玉北(0120-446-007)

三〇年間警察官として勤務 1981年 警察学校入校 1982年 警察署配属 1994年 警察本部自動車警ら隊 1997年 巡査部長昇任、警察署配属主任として勤務 1997年 管区学校成績優秀表彰受賞 1999年 警察本部高速道路交通警察隊主任として勤務 2002年 警部補昇任、警察署配属係長として勤務 2004年 警察本部高速道路交通警察隊係長として勤務 2009年 警察署配属、統括係長として勤務 2010年 優秀警察職員表彰受賞 2011年退職 2012年総合探偵社ガルエージェンシー埼玉北代表 2013年メンタルヘルスカウンセラー資格取得 2014年メンタルヘルス心理士試験合格

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。