【捜査現状】中野区劇団員全裸殺人事件から5ヶ月、ついに周辺住人にもDNA鑑定!?

dna
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加賀谷理沙さん殺人事件から5ヶ月が過ぎました。
残念ながら未だ犯人逮捕の報道がされません。
警察の捜査はちゃんと進んでいるのか?と疑問視したくなります。
そこで現在の警察関係の捜査情報を確認してみました!

捜査本部は50名→40名体制で行っているそうです。周辺住民の方には怪しい人物の写真を確認してもらっていますが、犯人には結びついていません。

そして、なんと!!12月より…周辺住人(中野区弥生町・南台等)の成人男性(後期高齢者を除く)全員からDNA採集を行うことに。おそらく数千人分?
刑事さんがDNA採取キットと住宅地図を手に朝から晩まで周辺を巡回しています。実際のDNA検査って?と疑問をもたれる方もいますよね!?そこで、こっそり検査方法をお教えします!


採取するDNAは・・・口内から摘出します。
(テレビでよく見るのは、大きめの綿棒?ですが違います!)
og575 yjimage3









撮影はさすがにNGでしたが、警察で使っていたのは簡単コンパクトな物で直径2㎝くらいの綿の採取部分がついたプラスチック製のスティック?でした。左右口内に5回づつ擦るだけ!採取部分を折りたたんで終わりです。そして関係書類3枚にサインします。

気になる結果ですが??
採取の数も多く警視庁科学捜査研究所で鑑定するので半月以上かかるそうです。
yjimage4 yjimageDAM5L2YS







個々に結果報告もありません。
DNAが一致したら半月~1ヶ月くらいの間に刑事さんがこっそり伺うと!(苦笑)*もちろんDNAデータは保存等しないと。

加賀谷理沙さんが殺害された現場マンション202号室は現状維持。
数日前には、白覆面パトカー?が現場検証にきたそうです!
カーテンは閉まっており、202号室以外は満室です。
__ 1a __ 3a __ 2a

 









現場マンション事件発生からの状況は【速報】【殺害現場密着】【事件現状】で確認できます!


5ヶ月以上も犯人が逮捕されないと周辺住民も不安になり、防犯カメラを設置するマンションも増えてきました!
__ 4a











これで大きな進展!犯人が逮捕される事を願っています。

ガルエージェンシー東京中野

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー東京中野(0120-605-789)

1997年開業。前職は警視庁警察官。テレビ・ラジオのレギュラー、ドラマ制作協力など多数出演、著書に『親子でまなぶ子ども防犯ガイド』など。いじめ問題・悪質化するストーカー調査では知人弁護士・警察とタッグを組み多くの案件を解決する。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。